2011年12月27日

LGがOptimusシリーズのICS(Android4.0)アップデート計画を発表!

Xperia

『 OptimusシリーズもAndroid4.0へ! 』

先日のSonyEricsson(Xperia)が発表したAndroid4.0 (Ice Cream Sandwich)へのアップデートスケジュールに引き続き、今度はOptimusシリーズで展開しているLG電子が自社スマートフォンのAndroid4.0 (Ice Cream Sandwich)へのアップデート計画について発表してきました。国内で販売されるモデルとしては、Optimus LTE(L-01D)や、来年1月に発売予定のPRADA Phone by LG 3.0 (docomo L-02D)なども対象になっており、アップデートが待ち遠しい日々がもう少し続きそうですよ。

続きを読む

2011年12月26日

iPad,iPhone,iPod Touchで地デジが見られるデジタルTVチューナーが発売中!(ソフトバンクBB)

デジタルTVチューナー
ワイヤレスで地デジが見れるデジタルTVチューナー

これ、けっこう話題になっていますね。据え置き型の「デジタルTVチューナー(SB-TV02-WFPL)」を使えば、iPadやiPhone、さらにはiPodTouchで地上デジタル放送(地デジ)をワイヤレスで視聴することができます。発売は12月22日なので、今は絶賛発売中!なわけですね。購入先は「Softbank SELECTION」にもラインナップされていますし、楽天などのショップでも販売されています。早く入手しないと品切れになっちゃうかもですね。

続きを読む

2011年12月25日

英ソニー・エリクソン、Xperia(エクスペリア)シリーズへのAndroid4.0 (Ice Cream Sandwich)アップデートスケジュールを発表!

Xperia

『 XperiaもいよいよAndroid4.0に! 』

SonyEricssonのAndroidスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」シリーズに対して、Android4.0 (Ice Cream Sandwich)へのアップデートを発表。同社が具体的なスケジュールまで発表するのは今回が初めてのことになります。

■Xperiaシリーズのアップデート予定
現在、SonyEricsson公式ブログ上で公開されている情報としては、以下のようになります。

アップデートが提供される最初の機種は、Xperia arc S、Xperia neo V、Xperia rayの3機種で、提供時期は2012年3月下旬〜4月上旬を予定。それ以外のXperia arc、Xperia PLAY、Xperia mini、Xperia mini pro、Xperia pro、Xperia active、Live with Walkmanには、4月下旬〜5月上旬までに提供される予定だということです。

今回の対象機種としてはNTTドコモのXperia arc(エクスペリアアーク/SO-01C)やXperia Play(エクスペリアプレイ/SO-01D)、Xperia Ray(エクスペリアレイ/SO-03C)なども含まれていますね。Xperia arc(エクスペリアアーク/SO-01C)は1GHzのシングルコア、RAMは512MBというスペックなので、アップデートは厳しいのではないかと思っていましたが、どうやら無事アップデート対象になるわけですね。ただ、来年4月ごろというスケジュールならば、最新機種を入手するという選択肢もあるわけですかね。。

▽関連記事/サイト
Sony Ericsson 公式Blog

iPad3は2月24日に発売?A6チップ搭載?LTE対応?(Apple iPad3)

ipad

『 iPad3はジョブズ氏の誕生日に発売? 』

Appleの次期タブレット端末となる「iPad3」に関するウワサがひろまっていますね。今回のウワサはiPad3の発売時期に関するもので、どうやら2012年2月24日に発売すると各メディアが報じているようです。また、この2月24日とは、スティーブジョブズ氏の誕生日でもあり、前CEOジョブズ氏の功績を称えてこの日を選んだをされています。

続きを読む
posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPad3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

PS Vitaの落とし穴?Vita(ヴィータ)を買ってもPSPを売ってはいけない!?

PS Vita

UMD PassportとPSP

PlayStation Vita(PS Vita)が発売されてから、ゲームをやりまくっている人、早速落として破壊してしまった人、実はあまり遊んでいない人、、なんて、多くの人が楽しんでいるところだと思いますが、PlayStation Vita(PS Vita)のゲームはPSPのUMDとは互換性はないので、ついついPlayStation Vita(PS Vita)を買うときの下取りや軍資金集めのためPSPを売ってしまうこともあるかもしれませんが、それ、実は「ちょっと待った!」なんですよね。

PlayStation Vita(PS Vita)の発売に合わせて登場した「UMD Passport」というサービスがあるわけですが、これはPSPのときに遊んでいたゲーム(UMD)であれば、Vitaで遊ぶ際に同じゲームを低価格で購入できるという画期的なサービスなわけですが、実はこの「UMD Passport」を利用する際に今まで使っていたPSPが必要になるんですよ!

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。