2012年12月26日

中国Oppo Find5が日本国内にも登場か!最強スペックで話題のAndroidスマートフォン

Oppo Find5

『 中国Oppo社 Find5が日本市場にも登場! 』

中国Oppo社が開発したAndroidスマートフォン「Find5」は各メディアで話題になっていたスマートフォンです。今回、日本市場でも発売されることが判明した為、さらに盛り上がっているようですね。

Oppo Find5は、5インチディスプレイにフルHDの解像度を備えており、「世界最高クラスのスマートフォン」という表現で紹介されている事が多く、低価格設定も魅力の一つでもあります。

価格は16GBモデルが499ドル、32GBモデルが569ドルとなり、日本円にすると、32GBでも5万円を下回る価格設定になりそうです。

続きを読む

2012年12月25日

Xperia AX Felica不具合による被害者の会が発足されたらしい

Xperia AX

『 Xperia AXにおけるドコモへの抗議文 』

Xperia AXはドコモから2012年冬モデルとして発売されたソニー製のAndroidスマートフォンですが、Felicaが正常に認識しない(読み取り失敗)という問題が話題になり、ドコモが公式に対応策を発表していました。

しかしながら、対応策といっても、"かざし方を変えてください"といった対策のみの発表で、根本的原因はハード側に起因するものだと思われ、それに納得のいかないXperia AX(SO-01E)ユーザーによって発足されたのが、今回の「Xperia AX Felica不具合による被害者の会」になるわけです。

宛名はドコモの社長でもある加藤氏に対するものですが、ソニーも含めた抗議申し立ての内容になっています。

このXperia AXのFelica不具合に関しては、ソフトウェアアップデートなどで対処できればよいのですが、おそらくそれができないためにかざし方の注意のみが発表されたのでしょうから、確かにリコール回収というのは納得がいきますね、個人的には。

スマートフォンにおけるハードウェア側に起因する不具合としては、iPhone4のアンテナ問題(iPhone4を握って持つと、受信感度に影響する)を思い出しますが、 その際は、アップデートで改善したというウワサや、「iPhone 4固有の問題ではなく、市販の他スマートフォンでも発生する問題、ひいては業界全体の問題」というコメントがでたり、「iPhone4でアンテナにトラブルを抱えているユーザーの割合はごく少数でしかない」というジョブズのコメントがあったりと、結局は「バンパーの導入でアンテナの問題が解決する」という形で決着がついたことがありました。

わたしも実際にiPhone4を購入して、ソフトバンクからバンパーを無償でもらった記憶があります。

そんなことを思い返すと、今回の問題はApple iPhone4の時とは比較にならないほど、重要な問題を抱えた端末になっているということでしょうね、このXperia AX(SO-01E)は。。

今後、ドコモとソニーは動くのか、気になるところです。

SO-01E FeliCa不具合による被害者の会

ProCam - iPhone専用のカメラアプリが無料中!

『 ProCam カメラアプリが無料 』

iPhone5対応 最新バージョン 1.7.5(12月25日時点)

iPhone5に対応した人気のカメラアプリが無料セール中ですね。とりあえずダウンロードしておいて損はないでしょう。

続きを読む

2012年12月21日

ANKER Astro3E - 10,000mAhのモバイルバッテリーを購入した理由

ANKER Astro3E
『 ANKER Astro3E モバイルバッテリー 』

iPhone5とiPad miniを手に入れてから、外出先や仕事での利用も増え、さらにはiPhone5によるテザリングも解禁されたので、そろそろモバイルバッテリーを手に入れておこうかなと探した結果、この「ANKER Astro3E」という10,000mAhの大容量バッテリーを入手したわけです。

価格も低価格な2,999円!さらには税込、送料込だからユーザーにはうれしいですね。でもこのANKER Astro3Eを選んだ理由はそれだけではないんです。。

続きを読む

2012年12月18日

iOS 6.1 beta4 - デベロッパ向け最新iOSのベータバージョンが公開されたようです

iOS 6.1 beta4

『 開発者向け iOS 6.1 beta4 リリース 』

Appleからデベロッパ向けの最新iOS「iOS 6.1 beta4」が公開されたそうです。アップデートされた内容としてはバグFIX中心みたいですが、けど変更点の詳細は公開されていないみたいです。

尚、「iOS 6.1 beta4」の使用期限は2013年1月28日までとされているようで、iOS6.1の正式リリースも近づいているんでしょうね。。

参考
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。