2011年01月08日

Tips!! - リカバリモードからの復旧方法(iPhone)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


imgres.jpg

私もたまにやってしまうのですが、
誤ってリカバリモードにしてしまうことがまれにあります。

この復旧方法を知らないと、
したくない「復元」をせざるを得なくなる
わけですが、
方法さえ知っていれば大丈夫ですよ。

ちなみに、わたしが誤ってしまうパターンとしては、
SHSHを保存する際に起動させた「Tiny Umbrella」にて、、
「SHSH保存」のボタンではなく、リカバリモード行きのボタンを押してしまうんです。

『あっ!やばっ』 って思います。笑

というわけで、その方法は続きをどうぞ。

【リカバリモードの復旧方法】
方法は2種類ありますが、一番目はうまくいかないケースが多いみたいですね。

▼方法@
接続しているUSBをPCからはずして30秒前後そのままにします。
そうすると、勝手に抜けてくれることがあります。

▼方法A
「RecBoot」を使います。
というわけで、ダウンロードしてください。

Download-Recboot
 Win 
 Mac 
 ※新しいバージョンもあるかもしれませんので、ご自身で探してみてくださいね。

<手順>
@RecBootをダウンロード

ARecBoot.exeを起動して『Exit Recovery Mode』をクリックしてください。
 そうすると、勝手にリブートされて、元通りになっています。
 
images.jpg


※ご注意
RecBootをつかって、Exit…をクリックすると、こんなメッセージが表示されることがあります。

「libusb0.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」


この場合、
RECBOOTフォルダ内のLibUSB.exeをインストールするか、
ググってそのファイルを探すのでもよいかもしれません。

【関連記事】
・Tips! - iPhone SHSHの保存方法について







タグ:tips iPhone
この記事へのコメント
開かれるコマンドプロンプトに2つのメッセージが繰り返し表示される場合復旧不可能とみて間違いは無いようです
Posted by at 2015年01月25日 07:56
Tenorshare ReiBootはリカバリーモードになってしまったiPhoneを修復でき、iPhone,iPad,iPodがリカバリーモードに入る・解除する最高なツールです。WindowsやMac向け一番よいリカバリーモードアプリとして、ReiBootでiPhoneを修復します。
http://www.tenorshare.com/jp/products/reiboot.html
Posted by Byron Scott at 2016年11月21日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。