2011年01月13日

iOS4.3では WiFiテザリング機能「パーソナル・ホットスポット」を標準搭載!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


TechCrunchさんのサイトに記載されていて、
Twitterでもかなり広がっている話題ですね。

personal-hotspot

▼引用
3月にiPhoneのすべての機種で、
パーソナル・ホットスポット(Personal Hotspot)機能が利用可能になるという。



但し、各キャリアの許可が必要になりますので、ソフトバンクがどうでるか、、ということが重要です。
有料プランで組み込んでくる可能性もありますね。


実際に使ってみたレビューもあるようです(続きをどうぞ)

参考:Verizon iPhoneのWiFiルータ機能「パーソナル・ホットスポット」を使ってみた(写真)

【引用】
VerizonのiPhone 4とAT&TのiPhone 4の間の実質的な差は(ネットワークが違うのは当然だが)ほとんどない。
唯一の大きな例外がパーソナル・ホットスポットだ。
Verizon iPhoneは5台までのデバイスを接続する無線インターネットのハブとなることができる。
現在のところ料金設定については不明だ。
プレス・カンファレンスで繰り返し質問されたがAppleもVerizonも口を滑らせなかったが、
別料金となる可能性は十分ある。
われわれは今日のプレス・カンファレンスの後、
別室のデモルームでWiFiテザリング機能を実際に試してみることができた。
いかにもAppleらしく、設定も利用もスーパー・シンプルだった。


以上です。
楽しみですね。これからのiPhoneも。

【関連記事】
・VerizonのCDMA2000に対応したiPhone、AU(KDDI)からのリリースはどうなるの?
・新型iPhone5・iPad2・AppleTVのスペック情報が話題になっています
・iPad2情報 - 春リリースがうわさされるiPad2の解像度が1536×2048の2倍解像度に!?
・iOS4.3ベータ版に搭載された新機能のまとめ
・NEWS - iPad2のモックがCESで公開中!!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。