2011年01月22日

CES2011 - 注目すべきAndroidタブレットはこの6機種だ!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Android Tab

『2011 International CES(Consumer Electronics Show)』

2011年1月6日から1月9日に開催されたCESで発表されたタブレット端末は〜50機種にも上るらしいです。タブレット端末はiPadが2010年の4月ごろにリリースされてから注目されるようになった新しいコンピューター、端末という位置づけではありますが、それから1年も経っていないという今、タブレット端末があらゆるメーカーから発表されています。

Android Tab

そんなタブレット端末の話題で盛り上がりを見せたCESですが、展示されていたタブレット端末の中から、EETIMES Japanで掲載されてた注目の6台をピックアップしてみたいと思います。

サムスン電子:「Gloria」
液晶は10インチサイズ。Galaxy Tabの後継機という位置づけらしい。発売時期は2011年春ごろを予定。OSはWin7でスライド式のキーボードを採用しているのも大きな特徴。
Android Tab

ViewSonic:「ViewPad」
このメーカーは日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、ディスプレイやコンピュータ機器を扱う米国のメーカーです。ViewPadは7インチモデルと10インチモデルの2種類を用意しており、10インチのモデルはAndroidとWindows Embedded Compact 7のデュアルブート仕様と見られている。
Android Tab

DELL:「Streak 7」
デルの7インチ版Androidタブレットです。T-Mobile 版では内蔵4G (HSPA+) に対応し通話やSMS / MMS アプリもプリインストール。Android 2.2を搭載し、「Flash Player 10.1」にも対応。
Android Tab

Neofonie:「WeTab」
NeofonieはドイツのIT企業で、この端末はIntelのAtomを搭載し、Android OSをベースにした「WeTab OS」を基本システムに採用。
Android Tab

Creative Labs:「Ziio」
シンガポールに本拠を構えるコンピュータ機器メーカーのCreativeが発表したタブレット。サイズは2種類用意され、7インチと10インチ液晶サイズ。クリエイティブの製品として音にはこだわりを見せ、「X-Fiオーディオテクノロジー」が搭載。
Android Tab

Aluratek:「Cinepad」
Aluratekは主に電子ブックを手がけるメーカーですが、今回10.1インチのAndroidタブレットを発表しました。
Android Tab

参考:EETIMES Japan 







タグ:android
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。