2011年02月05日

Greenpois0n RC5 - iOS4.2.1のひも無し脱獄を実現(Untethered Jailbreak)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


GreenPois0n_Small.jpg

『Untethered Jailbreak』

いわゆるヒモなし脱獄を実現してくれましたね。一応説明しておくと、iOS4.2.1の脱獄ツールはいくつかありましたが、これらはすべて再起動するたびに母艦とiPhoneをケーブル接続しなければならない「Tethered」状態になる制限がありましたので、これをヒモ付きという表現をしています。

今回のGreenpois0nではほんどの機種がUntetheredの脱獄が可能になりました。

▼対象機種
-iPhone4
-iPhone3GS
-第2〜4世代 iPod Touch
-iPad

(対象 iOS 3.2.2/4.2.1)

▼注意点
・SIMロック解除(unlock)のユーザーはまだ実行すべきではありません。
・Greenpois0nは今のところMac用のみがリリースです。(Winももうすぐかと。。)

▼使い方
使い方はいつもどおりの方法のようですね。
@PC上でダウンロードした「GreenPois0n」を起動して「Jailbreak」をクリック。
ADFUモードに入る
といった流れでしょうか。

GreenPois0n_002_Small.jpg

・GreenPois0n公式サイト
・GreenPois0n RC5_2ダウンロード(For MacOS)






posted by Lucy | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone (Jailbreak) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正規SIMフリーに適用した場合、SIMフリーではなくなるのでしょうか?
Posted by 田中 at 2011年02月06日 09:34
こんにちは。この質問は初めてです^^。
ですので考えたことがないのですが、仕組みから考えるとSIMフリーは脱獄してもSIMフリーのままかと思います。
SBのiPhoneでSIMロック解除をする場合、Basebandに対応したSIMロック解除ツールが必要になるため、iOSのバージョンを最新まであげてしまう=Basebandも最新になると、このロック解除ツールが適用できなくなるので注意が必要になるわけですが、
もともとSIMフリーの端末であれば、iTunesで普通にiOSのバージョンを最新にする=Basebandも最新になっても、SIMフリーのままなわけですから、問題がないと思います。ただ、JBがからむ話ですので、あくまでも自己責任で対応をお願いします。
Posted by Lucy at 2011年02月08日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。