2011年02月15日

新型で小型のiPhoneがリリース?その名も「iPhone nano(ナノ)」

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iPhone-nano_R.jpg

『iPhone nano』

朝から面白い情報が掲載されていましたよ。それは、WIRED VISIONさんのサイトにて、かねてからうわさにもなっていた新型で小型のiPhoneに関する情報です。


『Bloomberg』は2月10日(米国時間)、「iPhone nano」の噂について報道したが、今度は『Wall Street Journal』(WSJ)が13日、この噂を裏付ける記事を掲載した。新型iPhoneのコードネームは『N97』だという。
さらにこの記事の情報筋によると、米Apple社は『MobileMe』の刷新にも取り組んでいる。ネット上のデジタルロッカーとでも言うべきものになり、以前から噂のある音楽ストリーミング・サービスと連動するという。
Bloombergは、10日に小型iPhoneの噂を取り上げた際、大きさは現行のiPhoneの約3分の1、価格はキャリアの補助金なしで200ドルほどになるだろうとしていた。これに対しWSJの情報源は、サイズは現行の約半分で、キャリアが支払う金額も半分ほどだろうと話している(現在キャリアへの平均的な卸価格は625ドル)。WSJの情報源が正しければ、Bloombergの情報よりも若干大型で若干高価ということになるが、小型iPhoneは消費者にとってかなり安くなるという点は共通している。

※参考
・WIRED VISION:「iPhoneナノ」とApple版クラウドサービス
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021518.html

スマートフォン市場の競争って、大型のディスプレイや高速CPU、高速描画などに気がいってしまいますが、最近は小型のAndroid端末もリリースされていますし、これら小型スマートフォンの市場に対しても、Appleはシェアを取ろうということでしょうかね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。