2011年02月15日

Galaxyの勢いは止まらない「GALAXY Tab 10.1」もデュアルコア搭載(ギャラクシータブ)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Galaxy Tab

『GALAXY Tab 10.1』

MWC2011では「Galaxy S U」と同時に「GALAXY Tab 10.1」も発表されています。今リリースされているGalaxy Tabは7インチディスプレイだったわけですが、今回はサイズが一回り大きくなり、スペックも数倍?も大きくなって、かなりパワーアップしているようですね。でも、個人的には現行品の7インチサイズが絶妙なので、10.1サイズに大きくなってしまったのはちょっと残念ですが、今GalaxyTabを買おうか検討していた方は、逆に今購入しようというきっかけになる情報かもしれませんね。

Galaxy Tab

▼タブレットに最適化されたAndroid 3.0とデュアルコア
新型の「Galaxy Tab 10.1」のOSは最新バージョンのAndroid 3.0を搭載するタブレット端末となり、その名の通り10.1インチのディスプレイを搭載。GALAXY S IIと同様にデュアルコアのプロセッサを搭載し、厚みは10.9mm、重さは599gとなる。

- ディスプレイは1280×800ドットのTFT液晶
- NVIDIA Tegra 2 デュアルコアプロセッサ
- 通信規格はHSPA+およびEDGE/GPRSに対応
- IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN
- カメラはフロントが800万画素、リアが200万画素 / LEDライトつき
- フルHD(1080p)動画の記録・再生に対応
- 本体サイズは246.2×170.4×10.9mm
- 重量は599g ※iPadよりは軽いみたいですね
- バッテリー容量は6860mAh
- 内蔵メモリーは16GBまたは32GB
- ジャイロ、加速度センサー、デジタルコンパス対応

Galaxy Tab

▼発売時期
当初は英ボーダフォンが20カ国以上で「Galaxy Tab 10.1」を発売し、その後、他の通信キャリアにも広げていく予定。早いところでは3月から発売するとの情報もあり。

10.1サイズは今までリリースされていなかったので日本でも早くリリースしてほしいものですね。それにしても、どんどん市場シェア争いが激しくなっていますね。SamsunもiPad(Apple)から市場シェアを奪おうと、非常にスピーディーに展開しているのはすごいですが、Andoroidはすぐに新しい端末が発表されていくので、購入タイミングを絞るのが難しいと思いますよ、やっぱり。

▼参考
・ケータイWatch:サムスン、「GALAXY S II」「GALAXY Tab 10.1」を発表
・engadget:サムスン Galaxy Tab 10.1正式発表:Tegra 2・Android 3.0・重さ599g






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。