2011年02月28日

ニンテンドー3DSって、やっぱり気持ち悪くなるの?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ニンテンドー3DS

『ニンテンドー3DS』

いよいよ発売されたニンテンドー3DSですが、どうやら売れ行きは微妙みたいですね。販売の翌日には普通にショップで買えるとか、そんな情報が出回っていると同時に、3D映像でゲームをしていると酔ってしまう、、といったコメントも聞こえてきています。やっぱり子供にはやさしくない仕様なんでしょうか・・・

ニンテンドー3DS

ロケットニュースさんのサイトに、こんなタイトルの記事がありました。


〜省略〜

画面を3Dにした途端に目まいに似た感覚に見舞われた。一瞬視点が定まらずに、画面が2重に見えたのである。うまく立体視するためには、ある一定の角度と距離が必要なのだ。そのツボにうまく合わせないと、画面はいつまでも2重に見えたままだ。

なんとか目が慣れたところで、内蔵ソフトと購入ソフトをそれぞれプレイすることに。最初の目まいを乗り越えると、しばらくは落ち着いてプレイすることができるようになった。

だが、プレイを続けるうちに、頭の奥の方に鈍痛を感じるようになってしまったのである。比較的動きの少ないソフトの場合は、あまり苦もなく遊んでいられるのだが、場面が目まぐるしく展開するゲームは、直視するのが耐えられなくなるのだ。

〜省略〜

う〜ん、どうやら頭が痛くなったりするらしいですね。
やっぱり長時間は厳しいのかな〜。
子供にも優しくない雰囲気が漂ってます。。
小さな子供を持つ親御さんは、きっと買い与えたくないんでしょうかね。。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。