2011年03月16日

iPad2と初代iPadとのグラフィック(GPU)処理の比較画像、iPad2のGPUはすごい

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iPad2


『 iPad2のグラフィック性能 』

Engadgetさんの記事でiPad2のグラフィック処理に関して、非常にわかりやすい比較画像がありました。iPad2のGPUに関しては、Appleが初代iPadから「最大9倍」の高速化をコメントしていましたが、実際にどれくらい変わるものなのか?というのは不明確だったのも事実。そこでiPadでも人気の「InfinityBlade」の画像を参考画像として掲載していました。

▼iPad2のGPUは2コアで、NGPは4コア版を搭載
アップルが「最大9倍」とうたうGPU部分について。こちらは Imagination Technologies の PowerVR SGX 543MP2が載っていることが分かっています。543MP2を乱暴に表現すれば、初代 iPad のSGX535 よりさらに効率が高く演算器も多いGPUコアを2つ分載せたもの。ソニーの NGP はこれの「4コア」版 SGX543MP4 を搭載することが明らかになっています。AnandではGLBenchmark 2.0 の計測結果を掲載しており、デモの" Egypt "では 初代 iPad で8.1フレーム / 秒に対して44 fps、FSAAありでは初代 6.4fps に対して44.8fpsなど。「最大9倍」には及ばないものの、総合して3倍から7倍という大差です。

▼InfinityBladeの比較画像
iPad2
iPad2

InfinityBladeは昨年iPadが発売したころのCMに起用されていたバトル系のアクションゲームですが、早くもiPad2向けのアップデートも公開されているそうです。iPad2向けということもあり、グラフィック周りや光源処理などのアレンジが加えられているのも事実ですが、それにしたってここまでグラフィックがきれいになって、表現力もアップしているこの変化はちょっと驚きです。一瞬、Retinaディスプレイの効果か?なんて思ってしまうようなこのiPad2のGPUスペックアップは、ほんとすばらしいですね。

参考:engadget






posted by Lucy | TrackBack(0) | Apple iPad2 / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。