2011年03月22日

Xperia arc(エクスペリア アーク) - いよいよ発売迫る!初代Xperiaユーザーはどうする!?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Xperia arc


『 Xperia arcはNTTドコモから3月24日発売だ! 』

いよいよですね。Androidスマートフォンだって人気はありますし、その人気を引っ張ってきた端末のひとつとして、このSony Ericsson製『Xperia arc SO-01B』があるわけですよ。iPhone3GがiPhone4へ進化してきたのと同じように、このXperia arc(エクスペリアアーク)もかなりの進化を遂げています。でも、初代から1年しかたっていないということが一番悩ましのかもしれませんが、まぁ、なんていいますか、勢いも大事ですよ! (笑

▼3月24日に発売迫る!『Xperia arc(エクスペリア アーク)』
国内では初となるAndroid2.3を搭載したAndroidスマートフォン。NTTドコモは予定通り3月24日に発売するようですが、やはり、震災の影響もあり一部の店舗では発売が遅れることもあるようです。

▼発売前インプレッション by 価格com
価格コムマガジンさんのサイトに発売前インプレッションとしてレビュー記事が掲載されていますので、旧Xperiaユーザーの方は非常に参考になるのではないでしょうか。そこで、いくつかトピックをまとめてみましたよ。

【手にフィットする湾曲デザイン】
・背面が湾曲した独特のアーチ状の個性的なボディが特徴。

・ボディの最薄部は厚さ8.7mmまでシェイプアップされており、「Xperia SO-01B」と比べると厚さは13.1mmから4.4mmも薄くなっている。

・重量が従来の約139gから約118gへ軽量化

Xperia arc

アーチ状ボディは、見た目のデザイン性も大きいが、上下の少し厚くなった部分が手に微妙に引っ掛かりを与えているため、手にしたときのフィット感も相当よく、見た目と機能性の両方を満たす、なかなかすぐれたデザインになっている。

【画面サイズが大きくなった】
・ディスプレイが4.0型から4.2型に大型化。

・解像度は854×480ドットから変更は無し。

液晶の大型化は、ボディの大型化に結びつきやすいが、「Xperia arc SO-01C」のボディは、べセルをギリギリまで狭くすることで「Xperia SO-01B」と同じ横幅の63mmにおさまっている。

【新開発の液晶「Reality display」を採用】
・液晶には、新開発の「Reality display」が採用

・「Reality display」のほうが断然明るく、コントラストが高く色のヌケもよい。

Xperia arc

※左が従来モデル「Xperia SO-01B」、右が「Xperia arc」
※「Reality display」は、液晶パネル本体と表面の保護ガラスの間にあった隙間をなくし、光の乱反射と拡散の低減に成功した新しい技術。

というわけで、詳細は価格コムさんのサイトでご覧ください。Xperia arc(エクスペリア アーク)の進化には驚くばかりですね。この1年でそこまで変わるのかと。。でも逆にそこまで進化が早いのも困りものというか、Androidスマートフォンは買うタイミングが難しい気がしますね、やっぱり。でもこのデザインは、いいですよね、ほんと。

▼Xperia arc (エクスペリア アーク)関連記事
Xperia arc(エクスペリア アーク) 公式ガイドブックが発売されるぞ!
Xperia arc(エクスペリアアーク)」のレビュー動画を集めました!






posted by Lucy | TrackBack(0) | Xperia arc SO-01C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。