2011年04月19日

iPad、iPhone向けワイヤレス(BlueTooth)キーボードの「Freedom i-Connex Keyboard」がすごくよいみたいです

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Freedom i-Connex Keyboard

『 Freedom i-Connex Keyboard 』

週アスさんの記事でiPhoneやiPad向けに利用できるBluetoothキーボードのレビューがされていました。iPadやiPhone向けのワイヤレスキーボードとしては、Apple純正のオシャレなキーボード「Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A」がありますが、今回レビューされているのは折り畳み可能なFreedom i-Connex Keyboardというキーボードです。



▼Apple公認の折りたたみ式Bluetooth Keyboard
なんとFreedom i-Connex KeyboardはApple公認マーク付ということで、OSがアップデートしても動作を保障するらしいです。すごいですね、公認って。

Freedom i-Connex Keyboard

▼入力モード切替がワンタッチ
「日本語ローマ字 ⇒ 英字」などの切り替えは、他のBluetoothキーボードだと「cmd+スペース」といった押し方が必要ですが、Freedom i-Connex Keyboardでは専用ボタンをポチっと押せば、文字入力が変わります。

Freedom i-Connex Keyboard Freedom i-Connex Keyboard
※iPhone専用スタンドも内臓

▼ちょっと重さが難点かなぁ
強いて弱点を挙げるとすれば、比較的重量があること。電池と付属ケースを含む重量の実測は約311グラム。エレコム製は243グラム、リュウド製は250グラム、サンワサプライ製は307グラムと、4製品中ではいちばん重たい。でも個人的には、iPad+リュウド『RBK-2200BTi』と比べ、iPad2+『i-Connex』の組み合わせで56グラムの軽量化に成功。発売から時間が経って価格が下がっている他社製品のほうが少し安いものの、筆者的にキーボードはひんぱん使うもの。入力のしやすさを考えれば、大満足です!
参考:週アス(Freedom i-Connex Keyboard)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。