2011年04月22日

Apple決算、増収増益で前期より倍増!iPhoneは好調だけどiPadは伸び悩み?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Appleロゴ

『 Apple 2011年第2四半期決算を発表! 』

米Appleは4月20日に2011年第2四半期(1〜3月期)決算を発表!iPhoneおよびMacの売上が絶好調みたいですよ!なんと4半期ベースでみると過去最高の売上高と純利益って、さすがiPhone!Androidにもまだまだ負けないぞ!ってことでしょうか。



▼米Appleが発表した売上高
・売上高:前年同期比83%増→246億6,700万ドル
・純利益:前年同期比95%増→59億8,700万ドル

Appleが発表した2011年第2四半期(1〜3月期)としては、いづれも過去最高という結果になったそうです。但し、粗利益率は41.4%で、前年同期の41.7%からわずかに低下したそうです。

▼Apple iPhoneの販売台数も倍増!
同期のiPhone販売台数は1,865万台となり、前年同期から約2.1倍に増加しており、4半期ベースでは過去最高を記録!パソコンのMacも前年同期比では28%増の376万台とこちらも好調を維持。iPodは前年同期比17%減の902万台となった。

▼iPad2は供給不足で販売台数が減少
3月11日に米国で発売開始されたiPad2は、販売台数としては前期比36%減の469万台で、売上高は28億3600万ドル。供給が需要に追いついておらず、有力市場である日本ではまだ発売されていないということも大きく影響している様子。

▼スティーブ・ジョブズからのコメント
病気療養休暇中のスティーブ・ジョブズCEOは発表文で「われわれはエンジン全開だ。1年を通じて全方位での改革を続ける」と語った。
※参考:ITmedia(Apple決算発表記事)

いや〜すごいですね、iPhone。最新のAndroid端末(Xperia arc)などは、国内で3月、4月ぐらいにリリースを迎えているわけですが、それにくらべたらiPhone4はちょっと前の端末にもなりかねないわけですよね。でも、iPhoneの洗練されたUIや膨大な数のアプリなどは、そんな最新Android端末にも負けていないわけですし、まだまだスマートフォンの先頭に立って新規ユーザー数も拡大しながら新しいiPhone5を迎えるわけですね。次世代iPhoneとして期待の高いiPhone5は今年の9月ごろにリリースされるといううわさもありますし、いずれiPad2の国内販売も迎えるわけですから、まだまだ目が離せないブランドなんですよね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。