2011年05月11日

マイクロソフトによるSkype(スカイプ)買収が決定!さて、これからどうなる?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Skype.png

『 Microsoft & Skype 』

マイクロソフトによるスカイプ買収のうわさはありましたが、どうやら決定に至ったようですよ。GIGAZINEさんの記事によると、Skypeは2010年に1億7000万人のユーザー、さらに2070億分間以上の音声チャットおよびビデオ会話という偉業?を成し遂げており、マイクロソフトが85億ドル(約6859億円)で買収することが決定されたそうです。



▼これからのSkype(スカイプ)ってどうなるんだろう
@マイクロソフトは「Lync」という企業向けコミュニケーションプラットフォームにおいてSkypeを利用が可能に。

Microsoft Lync:http://www.microsoft.com/communicationsserver/ja/jp/lync01.aspx
Microsoft Lync は、全く新しいエクスペリエンスを提供する、次世代のユニファイドコミュニケーション プラットフォームです。プレゼンス、IM、オンライン会議、VoIP 電話機能が、単一インターフェースに統合され、いつでも、どこからでも、素早く適切なコミュニケーションを開始できます。Microsoft Office、SharePoint、Exchange との連携も強化されており、日常業務の様々なシーンで、慣れ親しんだアプリケーションから簡単に利用することができます。

AOutlook、Messenger、Hotmail、Xbox LIVEの間でそれぞれSkypeを使ったリアルタイム通信・音声通話が可能に。
それぞれのコミュニティー、すなわちXboxとKinectの組み合わせによる通話、Windows Phoneによる通話、さまざまな種類のWindowsを搭載した各種デバイスによる通話をサポートしていくことになるそうです。

▼XboxとスマートフォンとSkype
iOS、Androidと並んで期待されるWindows Phoneがマイクロソフトにはあるわけですが、このWindowsPhoneとSkypeとの連携、さらには、Windows LiveメッセンジャーとSkypeとの連携によって新たなサービスやビジネスモデルなどが確立され、XboxでもスマートフォンでもWindowでも、アカウントさえあれば通話が可能になるというのは大きな魅力だと思います。

▼今後のキャリアはどうなる
SkypeはいわゆるIP電話です。スカイプどうしであれば通話料が発生しないわけですね。もちろん固定電話への発信であれば有料になるわけですが、Skypeが普及すればするほど、無料通話ができるわけですから日本のキャリアにとっては怖い存在になるのかもしれませんね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。