2011年05月23日

AndroidのWi-Fiセキュリティ脆弱性の対応完了、順次提供開始予定!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


『 AndroidのWi-Fiセキュリティ脆弱性 』


Cnetさんの記事によると、 Googleは米国時間5月18日、「Android」において暗号化されていないWi-Fiネットワークを第3者が傍受し、スマートフォン上のカレンダーや連絡先データにアクセス可能する恐れのあった脆弱性を修正。Googleの広報担当者はセキュリティ脆弱性に対する修正を、今日から順次、提供開始する」と述べた。

▼Android(Wi-Fi)の脆弱性とは
「一定の条件下で『Google Calendar』や『Contacts』データへの第3者によるアクセスを許してしまうという脆弱性を修正。

基本的にはこの修正によって、すべてのAndroid搭載端末は、HTTPS(Hyper Text Transfer Protocol Secure)を介してGoogle CalendarおよびContactsサーバに接続するようになり、誰かが保護されていないワイヤレスネットワークを傍受しても、OSが端末の認証に使用する認証トークンを取得することはできなくなる。Androidのユーザーは、この修正に対して何もする必要はなく、修正は数日のうちにすべてのユーザーに提供される予定である。

▼Android最新OSは大丈夫らしい
Androidの最新版(スマートフォンは「Android 2.3.4」、タブレットは「Android 3.0」)ではこの問題は発生しない。

スマートフォンはビジネスにおいて利用されるケースも多いと思いますので、こういった脆弱性における対応はユーザー自身も意識して対応すべきなので、今後も注意しておきたいですね。






この記事へのコメント
Wi-Fiセキュリティ脆弱性を指摘してくれ、どうもありがとう。Androidの最新版なら、きっと大丈夫かしら。
Posted by BlackBerry at 2012年01月01日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。