2011年06月01日

iWorkアップデート - ついにiPhone対応!Appleの仕事効率化アプリがiPhoneやiPodTouchで利用可能に!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iOS iWork

『 iPhone向けiWork 』

5月31日、iOS版のiWorkがついにiPhone、iPodTouchに対応したそうです。今までiWorkは
はiPadのみに対応していたわけですが、最新のiWork1.4のバージョンが提供されたことにより、すばらしい進化を遂げたようですね。

最新版はiPhone 4/iPhone 3GS、iPod touch (第3世代/ 第4世代)にも最適化されたユニバーサルアプリになった。iTunes App Storeにおいて、PagesNumbersKeynoteが別個に販売されており、価格はそれぞれ1200円。iPadですでに購入していたユーザーは、もちろん無償でアップデートができるそうですよ。



▼iOS版iWorkのアップデート
新バージョンは iPhone / iPod touch 向けの画面モードが追加されたほか、ドキュメントマネージャがサムネイルで文書を探したり管理できるようになるなど新機能にも対応しています。

▼小さな画面でも編集できる「Smart Zoom」
iPhoneなどの小さな画面では、ドキュメント全体のレイアウトを把握しながら同時に細部を編集するのが難しい。最新のPagesとNumbersは、ドキュメントの編集時にカーソル近辺を自動的に拡大し、編集が終わると元の表示に戻す「Smart Zoom」機能を備える。これにより対角3.5インチのディスプレイでもドキュメント/スプレッドシートの効率的な表示と編集が可能。Retinaディスプレイによって、拡大時でもドキュメントが鮮やかに表示される。
iOS iWork


Retinaディスプレイが効果的に活用できるみたいですね。さすがiPhone!という感じです。ビジネス用途でiPhoneを利用されている方も多いと思いますが、こういったアプリで文字通り”仕事効率化”をおこなうことができるかもしれませんね。

※参考:マイコミジャーナル(iWork)

iOS iWork
Keynote

iOS iWork
Numbers - AppleR

iOS iWork
Pages






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。