2011年06月20日

NTTドコモからiPhone発売はないらしい。株主総会にて正式コメント。

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


NTTドコモ

『 NTTドコモからiPhoneは発売されない 』

くどいようですが、iPhoneのNTTドコモ発売はないらしいです。ネタ元は、17日に開催されたNTTドコモの株主総会にて、辻村副社長から発表されたらしく、事実のようですね。スマートフォンに対しては、あくまでもAndroidを中心に展開していくというわけですね。

▼2011年NTTドコモの取り組み

「安全・安心」「変革」「チャレンジ」


この3つのキーワードをもとにNTTドコモは2011年を突っ走るようです。

「安心・安全」では、新たな災害対策として、震災から学んだ教訓を活かし、「重要エリアにおける通信の確保」、「被災エリアへの迅速な対応」、「災害時に置けるお客様のさらなる利便性の確保」をあげ、235億円を投資し、大ゾーン方式の基地局(カバーする範囲が広い基地局)を全国100か所に設置するなど、10項目の改善に取り組むとした。

 「変革」では、お客様満足度の向上を掲げ、「2010年度はお客様満足度ナンバーワンを獲得した。2011年度はスマートフォンを含めて、お客様満足度ナンバーワンを維持する」と語った。

 「チャレンジ」では、「スマートフォンの推進」、「Xiの拡大とネットワークの進化」、「融合サービスの推進」、「新たな成長分野の開拓」、「海外でのビジネス展開」、「パケットARPUの伸びによる成長」の6点をあげ、「2011年度には600万台のスマートフォンの販売を見込む。夏モデルでは、“選べる”“使える”“楽しめる”スマートフォンを目指し、おサイフケータイ機能なども搭載した。今後もスマートフォンのラインアップを強化する。また、パケットARPUの拡大は経営上、最重要課題になる。2012年度には総合ARPUを増加に転じさせたい」と説明した。

参考:ケータイWatch(NTTドコモ株主総会)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110617_453942.html

というわけで、かなり期待されていただろう、iPhoneのNTTドコモからの発売。結果としては残念かもしれませんが、その分Androidスマートフォンの展開に期待できるわけですし、Androidユーザー数もiPhoneを超えたなんて話もありましたし、今後のNTTドコモにも期待してきたいですね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。