2011年07月04日

Displayout - 初代iPadをプレゼンで活用するミラーリング出力アプリ(For Cydia APP)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Displayout

『 Displayout 』

最近まで仕事ではGalaxyTabを活用していたのですが、わけあってiPadで仕事をするようになりました。主な理由はiPadでブラウザを使ったオンラインデモなどで、商品の説明などをするからである。とはいえ、iPadは仕事ではちょっと大きすぎるなんて思っている私なのですが、とりあえず、業務優先でVGA出力する方法を探していたら、やっぱりあるんですね、「Displayout」なるCydiaアプリが。

▼初代iPadの外部出力
これって実は限られたアプリでしか使えないってしってました?わたしはあんまり知らなかったです。。汗。まぁ、そもそもそういうことを使用と思ってなかったから、なんていいわけなんですけどね。

ちなみに、VGA出力するためのアクセサリーはこんなのです(下写真)
Displayout

これをiPadにつないで、VGA端子をPCモニターなどに接続すればOK。っていうのはちょっと間違いで、標準機能だと、写真だとか、そんなものしか見れません。PPT資料やPDF資料を使ったプレゼンは一部のアプリが対応しているだけで、標準では利用できないのです。そんなときに「Displayout」というCydiaアプリが必要になるわけです。

▼Displayoutのデモ動画


というわけで、何でもVGA出力できちゃうわけですね。というわけで、まだVGAアダプタを持っていないので、購入後、試してみたいと思います。。






この記事へのコメント
なるほどです
でも、IPADはやっぱり、ちょっと大きな感じです。
ある程度のパソコンに似てます。
IPHONEの大きさはちょうどいいところです。
Posted by BlackBerry アプリ at 2011年07月05日 09:04
こんにちは。たしかにパソコンとしてとらえるのもありだと思いますが、ビジネスマンにとってはエクセル編集が容易にできないなど、、やっぱりタブレットはViewerなんだろうな〜と思います。
Posted by Lucy at 2011年08月18日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。