2011年07月11日

ULTRA SPEED - 低価格で下り42Mbpsの高速データ通信が7月8日に開始(ソフトバンク)!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ULTRA SPEED

『 ULTRA SPEED 』


これ、すごいですね。早いし安いし。安いといっても、他社の最安と同一価格みたいですけど。このソフトバンクが開始した「ULTRA SPEED」は、最大データ通信速度が下り42Mbps、上り5.8Mbpsで、全国の政令指定都市、県庁所在地をはじめとした各都市で使えるそうです。



ULTRA SPEED

▼ULTRA SPEED概要
「DC-HSDPA」と呼ばれる方式を採用しており、「LTE」や「WiMAX」とは異なる技術になるそうです。屋外における下りの最大通信速度を見てみると、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」が40Mbps、NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」が37.5Mbps(一部施設内では75Mbps)で、ULTRA SPEEDは確かにこれらを上回る。ただし上りは他社の5―6割程度。ということで、ちょっと気になりますね、これ。
※参考:Mobile Today

▼ULTRA SPEEDの料金プラン「3,880円」
とりあえず、現在はキャンペーン期間中となり、2つのプランを同時契約すると、キャンペーン適用となり、月額3,880円で利用できるそうです。※2年縛りで更新月以外に解約すると契約解除料9975円。

「データし放題フラット for ULTRA SPEED」は、厳密にはULTRA SPEED用のデータ通信プラン「データフラットプラン for ULTRA SPEED」とイー・モバイル網を用いる「データフラットプランS」がセットになっている。ULTRA SPEEDは2011年3月にソフトバンクモバイルがスタートした新データ通信サービスで、当初の予定では2011年6月時点で人口カバー率は60%としていたため(関連記事)、イー・モバイル網との組み合わせでより広い範囲での利用が可能になると考えられる。
※参考:http://ascii.jp/elem/000/000/617/617479/

ULTRA SPEED

▼通信速度の制限
「データフラットプラン for ULTRA SPEED」適用分の月間通信量が3000万パケット(約3.6GB)を超えたユーザーは翌々月の通信速度が制限される。

「データフラットプランS」適用分の1日の通信量が300万パケット(約366MB)を超えたユーザーは、当日の21時から翌日の2時までの通信速度が制限される。

とまぁ、料金も安いし速そうだし良さそうな気がしますね。ただ、利用者のレビューなどを見てから判断したいかもしれませんね。やっぱり実測値というのが気になりますしね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。