2011年07月11日

GalaxyTab2.3のテザリングをしてみた!結構あっさりテザリング完了ね。

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


GalaxyTab

『 GalaxyTab2.3のテザリング手順 』


というわけで、タイトルのとおり、GalaxyTab2.3にアップデート後、テザリングができなくなっていたので、改めてrootを取ってテザリング機能を復活?させてみましたよ。でもこれ、自己責任でお願いしますね。



■GalaxyTab2.3でテザリングをしたい
このGalaxyTabはオフィシャルのテザリング機能は使えないのですが、もともと機能自体はもっているので、それを利用できるようにする、、というものです。尚、今回はGalaxyTabを母艦として、他の端末(ノートPCやらiPadやら)でWi-Fi接続で利用するものですが、逆にiPhoneを母艦としてテザリングしたとしても、普通にやってもつながらないのでご注意を。なぜなら、Adhoc接続が必要で、GalaxyTabはAdhoc接続が利用できなくなっているわけなので。

とまぁ、今回はあくまでもGalaxyTab2.3を母艦としてテザリングする手法なのであしからず。。

■準備するもの
・GalaxyTab AndroidOS 2.3 ※今回はドコモ版で行います
・Odin ※ここからダウンロード

・Samsungの正規USBドライバー
・CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.zip ※ここからダウンロード

とまぁ、ダウンロードして保存しておいてください。

■GalaxyTab2.3のテザリング手順(まずはroot化手順)
1.GalaxyTabは電源を落として待機
2.「CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.zip」を解凍する
3.Odinを起動⇒PDAボタンを選択して上記で解凍した「CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.tar」を選択する
4.Odinの画面上にある「Re-partition」のチェックが外れていることを確認する※恐らくデフォルトでは外れているので、そのままでOKかと。
5.GalaxyTabとPCは接続せずに、ボリュームダウンのボタンを押しながら電源を入れる。※GalaxyTabの画面は工事中モードな感じになる。
6.GalaxyTabwoPCと接続詞、OdinのStartボタンをクリック。
7.あっというまにroot化実行完了で、勝手にリブートされます。
※参考サイト

■GalaxyTab2.3のテザリング機能を復活させる
ここからの手順は簡単です。Androidマーケットから「Wireles Tether for Root Users」を検索してインストールします(無料です)。というわけですべての準備が整いました。

あとは、「Wireles Tether」のアプリがインストールされているので、それを起動してお試しください。SSIDやパスの変更はご自由にどうぞ!

もちろん、ドコモの定額保障内になるという保障はありませんので、自己責任でどうぞ!






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Galaxy Tab SC-01C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。