2011年07月27日

Android向けモバイルSuicaってどうなの?ちょっと調べてみた。

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Android モバイルSuica

『 Android向けモバイルSuica 』

2011年7月23日、やっとまちにまったスマートフォンユーザー向けのモバイルSuicaがリリースされましたね。ま、スマートフォンといってもAndroid OS向けなわけですが、これを待ってた人も多いと思います。そして、このためにXperia Acroを選択した人も多いのだと思います。さて、このAndroidスマートフォン向けのモバイルSuicaってどうなんでしょうか、ちょっと調べてみました。



▼Android向けモバイルSuicaとは…
JR東日本が提供開始したAndroidスマートフォン向けのアプリなわけですが、非接触ICカード向け提供しているSuicaのアプリになるわけですね。で、スマートフォンでは、いわゆるおサイフケータイ機能が搭載された端末でのみ利用できることになりますが、このおサイフケータイ機能付きのAndroidスマートフォンがリリースされたのは、今年の夏モデル以降になっているわけですね。

▼Android向けモバイルSuica対応端末って?
まぁ、いろいろあるので、公式サイトをご覧ください。あと、以前記事にもしているので、こちらも参考に。
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/whats/models.html

▼Android版のMobileSuicaの使い方は?
お手持ちのAndroid端末が対応していることが前提なわけですが、基本的に会員登録が必要みたいです。尚、これまでのガラケーを利用していたモバイルSuicaユーザーは、事前に移行手続きを済ませておけばOKみたいです。

会員登録はアプリを立ち上げると手続きができるようになりますが、新規の会員登録の場合は、JR東日本のビューカードを持っていると、無料で利用できるそうです。主要なクレジットカードも対応しているそうですが、その場合、年額1,000円が必要になります。

機種変更の場合は、モバイルSuicaまたはMy JR-EASTの会員IDとパスワードでログインをし、「携帯電話・メール情報変更」をタップ。機種変更手続き画面になるので、「実行する」にタップすればOK。しばらく待つと機種変更手続きが終了し、旧携帯に保存されていた電子マネーなどの情報が移行され、モバイルSuicaが利用可能になるようです。

Android モバイルSuica Android モバイルSuica

Android モバイルSuica Android モバイルSuica

▼登録完了すると…
登録が完了すると、モバイルSuicaのホーム画面から電子マネーの残高表示、チャージ、定期券やグリーン券の購入などのサービスが利用できます。このあたりは、ガラケーの時と基本的に変わらないと思います。

Android モバイルSuica Android モバイルSuica

▼さて、いざ使おう!って思ったらやっぱりアプリは起動しておくの?
そう、この点が気になっていたんですよね。使うたびにアプリを起動しておくべきか。で、結論としては、都度のアプリ立ち上げは不要。従来どおりの利用の仕方ですね。

あとはバッテリー。電源オフやバッテリー切れの場合でも、わずかに電力が残っていれば、Felicaに給電されてそのまま利用できるみたいです。まぁ、ほとんどのケースでは完全放電状態になっていることは少ないと思うので、その辺は大丈夫っぽいですね。

【モバイルSuica関連記事】
モバイルSuica対応のAndroidスマートフォンが発表されたぞ!
Androidのおサイフケータイ向け「モバイルSuica」が正式発表!

参考:マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/07/27/mobilesuica/001.html






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。