2011年08月24日

Live with Walkman - ウォークマンブランドのAndroidスマートフォンがソニエリが発表!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Live with Walkman

『 Live with Walkman 』

ライブ ウィズ ウォークマン!SonyEricsson製の新しいAndroidスマートフォンが発表されたそうです。Walkmanの冠名がついた、ウォークマンブランドとして発売されるAndroidスマートフォンだそうです。が、なぜにウォークマンブランドで出す必要があるのか。。ちょっと見えないですね、ソニエリさん。


▼Live with Walkman スペックは案外普通らしい
OSにはAndroid2.3を搭載、CPUはQualcomm製Snapdragon MSM8255 1GHz、内蔵メモリが512MB RAM、ディスプレイが3.2インチ(解像度:480×320)と、、ここまで聞いた段階で、ちょっと残念というか、普通じゃん、、、って思ってしまうのね。

最新のAndroidスマートフォンとして発表するなら、ディスプレイは4インチ以上、CPUはデュアルコア搭載、RAMは1GB以上、なんてスペックを期待しちゃうわけでして、、。

カメラは背面と前面に搭載されており、背面は500万画素(オートフォーカス機能付、720pのHD動画撮影に対応)、前面は30万画素。

端末のサイズは約106×56×14.2mmで、重さは約115g。内蔵バッテリーの容量は1,200mA。音楽の連続再生が最大で約17時間30分程度可能。

▼ウォークマンとしての機能
Walkman専用のボタンがあり、ミュージックプレイヤーに早変わり?見たいな感じらしいですが、スマートフォンなら音楽再生できるじゃないですか?どういうことですかね。。

一応SNS系の機能として、ソーシャルネットワークサービスのFacebookとの連携として、楽曲情報の投稿、共有や、Xperiaシリーズにも実装されていたInfiniteボタンがあり、楽曲の関連データを検索することなんかもできるらしいですが、既存のXperiaで実装されているとしたら、新しい仕組み、機能というわけではないんですね。

その他、ダイナミックな音楽を体感できる“xLOUD”や楽曲検索アプリ『TrackID』などを搭載しているほか、ソニーの音楽・動画配信サービス“Qriocity”にも対応するそうです。

▼Live with Walkmanのデザイン
いや、デザインは好きですよ、このホワイト。いいじゃないですか。

Live with Walkman



▼なんだかんだで日本での発売は無いみたいです
日本法人となるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズでは、「Live with Walkman」の国内販売について、その予定は「ない」とコメントしているそうです。






この記事へのコメント
音楽を専門とするスマートフォンですか。
そして、アンドロイドのシステムを搭載して、本当に格好いいですね。
僕はこれを気になりますよ。
Posted by ソフトウェアサポート at 2011年08月24日 02:04
walkmanブランドのスマートフォン。気になりますね。
私もiPhoneブログやってます。よかったら見に来てください。
Posted by iphoneミステリアス at 2011年08月24日 06:40
みなさん気になるんですね。Andoridはスピードが速くて困ります、ほんと。GalaxyTabを所有していますが、tegra2がほしくてしょーがないです。。
Posted by Lucy at 2011年08月24日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。