2011年09月03日

Sony Tabletの比較、ソニータブレットのデザインはすばらしい

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ソニータブレット

『 SonyTablet ソニータブレット 』

上の写真、いいですね。画面が二つあるって、なんか不思議な感じです。でもパソコンではなくAndroidタブレットですから、パソコンみたいに「入力する」と「見る」という2つの行動には向いていないと思うので、あくまでも「見る」という用途において、どれほどの効果を発揮してくれるものか、、それがこのSony Tablet Pシリーズがもつ未知な領域な気がしますね、個人的には。

発売日は9月14日。もうすぐじゃないですか、SonyTablet。もうすぐ量販店でもさわれるわけですから、ちょっとワクワクな感じです。



▼SonyTabletのデザイン性能

タイプSはボディの片側が厚い特殊なデザイン。これ、持ちやすさを考慮したデザインで、重心をずらすことにより、片手で持った際に安定感がでるのが特徴。偏重心デザイン、と呼ばれるらしいです。

ソニータブレット

タイプPはコンパクトサイズの5.5インチサイズ。パッと見はPSPっぽい感じもしますね。

ソニータブレット

▼各タブレットとの重量比較

上から軽い順にならべてます。

・SonyTablet P:372g ※5.5インチ
・GalaxyTab:382g ※7インチ
・SonyTablet S:598g ※9.4インチ
・iPad2:613g ※9.7インチ
・Optimus Pad:620g ※8.9インチ
・XOOM:700g ※10.1インチ

重量はタブレットにとってかなり重要だと認識してますので、ちょっと比較してみました。もちろん、画面サイズによってサイズが大きくなったりするわけですから、あまり意味の無い比較と感じるかもしれませんが、600gを切って9インチ以上のソニータブレットSって、ちょっとよいかもしれませんよ。

ソニータブレット

ソニータブレット、なんていうか、今は眺めているだけで、ちょっと満足だったりして。

参考:http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1109/02/news042.html






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。