2011年09月26日

MOTOROLA PHOTON(モトローラ) - au(KDDI)のPHOTONは専用ドック(Webtop/HDステーション)もすごい!(ISW11M:MOTOROLA PHOTON /au KDDI)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ISW11M MOTOROLA PHOTON

『 ISW11M MOTOROLA PHOTON のスペックまとめ 』

au(KDDI)から発売されるモトローラ製のPHOTONですが、このAndroid端末は6月に正解発表されたグローバルモデルをベースに、日本市場向けにカスタマイズされた端末です。モトローラ製のAndroidスマートフォンは国内初ということもあり、モトローラファンにとっては待ちに待ったスマートフォンかもしれませんね。

「MOTOROLA PHOTON ISW11M」はCDMAの3G網に加えてWiMAX、テザリングに対応しているのも特徴で、デュアルコアCPU、4.3インチの大画面液晶など、ハイスペックな仕様だけなく、ディスプレイの外部出力時においてはミラーリングだけでなく、「Webtop」という独自のデスクトップ向けOSも用意しているのも特徴だったりします。

なんだかスマートフォンを超えた端末な感じがしますが、さて、じっくり見ていきましょうかね。

参考:MOTOROLA PHOTON公式サイト


■「MOTOROLA PHOTON ISW11M」のスペック

・OS:Android 2.3.4
・CPU:Tegra2 1GHz デュアルコア
・画面:4.3インチ QHD TFT液晶(960×540)
・RAM:1GB
・ROM:16GB
・カメラ:背面800万画素/前面200万画素
・サイズ:約67×127×12.2mm
・重量:約158g
・バッテリー:1650mAh
・カラー:1色(ブラック&シルバー)

※動画撮影は720pまで撮影可能
※動画再生は1080pのフルHD動画再生も可能

▽その他

・Wi-FI:IEEE802.11 b/g/n
・Bluetooth:Bluetooth 2.1+EDR
・センサー:GPS、ジャイロセンサー、加速度センサー
・外部スロット:microSDHC対応

・WiMAX 対応 (下り最大40Mbps、上り最大10Mbps)
・Wi-Fiテザリング 対応
・ワンセグ 非対応
・おサイフ 非対応
・赤外線通信 非対応
・WIN HIGH SPEED 非対応

・発売予定日:2011年10月上旬予定
・新規価格:2万円台後半(予想)

※マイクは3つ内臓しており、通話時にノイズキャンセルが可能。
※背面に専用スタンドが内臓

ISW11M MOTOROLA PHOTON

■MOTOROLA POHOTONは外部出力がすごい(Webtop/HDステーション)

モトローラPHOTONは他のAndroidスマートフォンと大きく異なる点として、専用ドックとの連携や映像の外部出力にもすぐれた仕様が盛り込まれています。

ISW11M MOTOROLA PHOTON

▽高解像度出力を可能とした「Webtop」

まず「Webtop」と呼ばれる機能。webtopは別売りの「HDステーション」と呼ばれる連携ドックを通じてMicroHDMI経由で外部ディスプレイに出力したときに利用できるデスクトップ環境を指しており、解像度は1280×720で出力ができます。これはPHOTON自体の解像度を上回る出力ができるということになります。

▽Androidスマートフォンでありながらマルチウィンドウ表示が可能

Webtopを通じて表示された画面には、スマートフォン本来の画面の他にもFireFoxやGoogleDocsなど、Webtop対応のアプリをマルチウィンドウで表示できる機能も装備。その際でももちろん通話等の操作が可能とのこと。ちなみに、Webtopでは写真のように「ISW11M(PHOTON)」本体の画面を操作できるモバイルビューが表示され、デスクトップ画面でブラウザ等を操作しながら端末操作ができる仕組み。

Webtopのカーネル部分はAndroidと共有するものの、Androidとは異なるLinuxベースのOSとして起動。「ISW11M」を「HDステーション」に置くだけで、HDMIで接続された液晶テレビなどの画面には「Webtop」が表示される。

ISW11M MOTOROLA PHOTON

▽HDステーションではキーボード、マウスも利用可能

「HDステーション」には3つのUSB端子があり、これにキーボードやマウスなどを接続できる。ディスプレイへの出力はHDMIケーブルを利用し、3.5mmの音声出力端子も備えている。「Webtop」利用中は、端末の画面をタッチパッドのようにマウスカーソルの操作専用にすることも可能。専用ドックといわれると、ちょっと大きなイメージを持ったのですが、PHOTON1台を立てかけるようなサイズなので、結構持ちは運びなどにも便利かもしれませんね。

このPHOTONはビジネス用途にも向いているかもしれませんね。プレゼンなどにもよいかも。なんか小さなパソコンって気がしてきましたね、このWebtopとか見ていると。さらにはWiMAX対応ですからね。でももうちょうっとバッテリーを積んでくれるとうれしいんですけどね、、個人的には。さて、皆さんはいかがですか、このMOTOROLA PHOTONの印象は。。

ISW11M MOTOROLA PHOTON



■関連記事:2011年au(KDDI) 秋冬最新モデルを発表!
・au(KDDI)の2011年秋冬モデル発表!iPhone5はどうなる!?
・au(KDDI) 2011年秋冬モデル スペック比較一覧






この記事へのコメント
すばらしいですよ。
2.3.4のosですね。
また、配置も高いと思います。
中国で発売のモトローラスマートフォンと比べて、本当にすごいです。
Posted by 携帯 at 2011年09月26日 23:51
>携帯さん
こんにちは。PHOTON、いいですよね、ほんと。個人的にはビジネス用途でバシバシつかってみたい気がします。早く触ってみたいです。
Posted by Lucy at 2011年09月29日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。