2011年10月05日

iOS5の新機能を知っておこう!iPhoneを進化させる新しいiOS5って何?(Apple iPhone4S)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Apple iOS5

『 iPhone4Sと同時発表されたiOS5とは? 』

日本時間の5日にAppleの新製品発表会「WWDC2011」が行われ、iPhone5ではなくiPhone4Sが発表された衝撃が走ったわけですが、iPhone4Sは外観は従来のiPhone4とは変わらなくとも中身が大幅に進化しているわけで、やっぱり注目の的なんですよね、iPhoneって。今回の発表においてもすごい魅力がたくさんあるわけで、それを支えるiOSもメジャーバージョンアップとしてiOS5へ進化しており、多くの機能が新しく盛り込まれています。

そこで、iOS5の新機能をもう少し理解するためにまとめてみました。

▼関連記事
iPhone4SとiOS5が正式発表!A5チップ、1080フルHD動画撮影、iCloud対応、新機能は200以上!?
http://iphones-cafe.seesaa.net/article/228827547.html



■200以上の新機能、iCloudによる母艦不要のiOSへ進化した!

今回のWWDC2011ではiOS5の紹介、デモンストレーションが行われました。iOS5では200以上の新機能と、1500以上のAPIが追加されており、従来のiOS4から大きな進化を遂げているのがこのiOS5になります。

今回は「Notifications」「Newsstand」「Twitter」「Safari」「Reminders」「Camera」「Mail」「PC Free」「Game Center」「iMessage」と、10個の新しい機能が紹介されていました。

■10個の新機能をチェック!■


【Notifications】
いわゆるPush通知機能です。従来のiOS4にも実装されていましたが、不便な点もありました。例えばゲーム中のプッシュ通知とか。要するに邪魔なわけですが、こういったことを中断させずにプッシュ通知する機能やプッシュ通知を集約した機能を追加しています。

今までの通知(ゲームが強制的に中断される)
Apple iOS5

これからの通知(タイトルバー付近に表示される)
Apple iOS5

プッシュ通知集約(ロック画面に一覧表示)
Apple iOS5

【Newsstand】
購読中の新聞や雑誌アプリをNewsstandというフォルダ(一箇所)から読むことが可能になり、APPStoreにも新聞や雑誌を購読できる専用コーナーが設置されてNewsstandからすばやくアクセスが可能になります。また、Kindleに搭載されていたような、バックグラウンドで自動更新する機能も搭載されてます。ちょっとわかりづらいですが、購読における利便性が大きく向上したということですかね。
Apple iOS5

【Twitterの統合】
1週間に10億ものツイートがされるコミュニケーションツールですが、各アプリごとにログイン設定をする必要がありました。iOS5では、TwitterのアカウントをiOS上に登録しておくことで、各アプリごとにTwitterのログイン設定をしなくてすむ、という利便性が向上しています。また、CameraとPhotosにTwitterアカウントが統合されることにより、写真タッチですぐにTwitter投稿が可能にもなり、その他、Safariから、youtubeから、地図から、などなど、各アプリとTwitterの投稿機能、アカウント情報が統合されているわけですね。
Apple iOS5

【Safari】
まずは「Safari Reader」。これはSafariで閲覧中の記事をすっきり見やすくまとめてくれる機能です。写真ですとちょっとわかりづらいかもですが、複数フレームのページなどが見やすくなる感じですかね。

閲覧中
Apple iOS5

すっきりまとめた後
Apple iOS5

次に「Reading List」。これは「後で読む」機能となり、RSS Readerアプリなんかでは良く見る機能ですね。便利なのはMac、WindowsのSafariと連携、同期するのもポイント。
Apple iOS5

最後に「タブ機能」が追加されています。見た目は普通にタブがある感じですかね。全画面表示とかも欲しかったですけど。。
Apple iOS5

【Reminders】
リマインダーということで、メモなどのToDo情報を一括でまとめる機能です。リスト表示と日付別表示の2種類が選択可能で、位置情報もリマインダー情報として含んでくれるのが特徴。指定した時間になったり、目的地に近づくと教えてくれる設定など、まさにリマインダーとしての機能を拡張。さらには、CalDAVによってiCalやWindowsのOutlookと同期や検索も可能になっています。
Apple iOS5
Apple iOS5

【Camera】
ロック画面からのカメラ起動が可能になり、撮影時にはグリッドラインを見ながら撮影したり、ピンチ操作でズーム、タッチするとフォーカスと露出調整が高速化されていたり、音量ボタンがシャッターボタンになっていたりと、こちらもいろいろ利便性が向上しています。
Apple iOS5
Apple iOS5

【Mail】
iOS5ではリッチテキストフォーマットに対応したことにより、文字を太くしたり、斜めにしたり、下線をつけたりと、アレンジが可能になりました。また、操作面ではメール送信先のアドレスをドラッグ&ドロップすることができるため、たとえば「To」にあるアドレスを「CC」や「BCC」にすぐに移動させることができるようになりました。これも便利ですね。その他、フラグ機能、件名・本文の検索機能、メール閲覧中に受信ボックスのメールを確認できる機能なども追加。あと、iPad向けだと思いますが、分割キーボードも搭載されていますね。
Apple iOS5
Apple iOS5

【PC Free(Wi-Fiシンク)】
母艦PCを使わずにあくティベーションが可能になります。わざわざパソコンとケーブルを用意して準備をすることが不要になるわけですね。いままでユーザーが望んでいた機能でもあるわけですが、1つ注意が必要なんですね、これ。実はケーブル不要といっても、電源ケーブルは接続しておかなければならないようです。う〜ん、ちょっと微妙かも。でも同期中に電源が落ちる問題を回避するには、必然的にそうせざるを得ないわけで。。
Apple iOS5

【Game Center】
APPSoreには10万以上のタイトルが存在し、Game Centerでは9ヶ月で5000万人のユーザーを獲得しているだれもがつかったことのあるアプリですが、iOS5ではGame Center内のプロフィールに写真をつけたり、ポイント機能を実装したり、友達機能、友達検索機能、お勧めゲームを見つけてくれる機能などが追加されています。また、Game Centerから直接ゲームのダウンロードも可能になりました。
Apple iOS5

【iMessage】
iOS5のユーザー間であれば、テキスト、写真、ビデオ、位置情報や連絡先などを自由に送ることが可能になるメッセージツール。相手が受け取ったかがわかる開封証明のオプション設定や、メッセンジャーのように相手が入力中なら「・・・」で表示されたりと、コミュニケーションツールとして威力を発揮する機能ですね。3G回線、WiFi回線でも動作可能で、通信はすべて暗号化。
Apple iOS5
Apple iOS5

参考
http://gigazine.net/news/20110607_ios5/


とまぁ、いろいろ新しくなってますね、iOS5は。多すぎて理解できていない人も多いかもしれませんね。

▼関連記事
iPhone4SとiOS5が正式発表!A5チップ、1080フルHD動画撮影、iCloud対応、新機能は200以上!?
http://iphones-cafe.seesaa.net/article/228827547.html






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPhone4S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。