2011年10月20日

iOS5の新機能はこれが便利!iOS5を使いこなすためのTips!!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iOS5

iOS5を使いこなすための新機能

Appleの最新スマートフォン、iPhone4Sの登場により今まで以上にスマートフォンの世界が面白くなってきましたね。同時に発表された最新OSのiOS5は、iPhone4Sだけでなく、旧モデルとなるiPhone4にも新しい使い心地を体験させてくれる、すばらしいOSに仕上がっています。今回、「iOS5に隠された6つの新機能」と題して紹介されていたiOS5の新機能についてまとめてみました。

■iOS5を使いこなすための6つの新機能とは!?

1.Google Mapsの代替ルート表示
デスクトップで利用するGoogleMapsでは、ルート検索時に代替ルートを表示してくれるが、この機能がiOS5でも可能となった。iOS5でルート検索後に経路1、経路2とタップするだけで、googleが推奨する経路を切り替えられるようになっています。

iOS5

2.ディスク容量を占めているアプリを一覧で見る
iPhone4SやiPhone4では、最小サイズで16GBモデルがあるが、アプリや関連ファイルによって、保存可能領域が少なくなっていくことも多々ある。そういった際に各アプリで利用している保存容量を一覧でみることができ、アプリの名前をタッチすると、詳細表示で見ることもできる。また、アプリを完全に削除するボタンも配置されている。設定画面は「設定」→「一般」→「使用状況」で見ることができる。

iOS5

3.文字入力のユーザー定義
文字入力を快適にするための、よく使う単語のキーボードショートカットを作成することができます。「設定」→「一般」→「キーボード」へ進み、新しいショートカットをを次々に作成可能です。

iOS5

4.カスタム可能なバイブレーション着信
iOS5では着信時のバイブレーションをカスタマイズする機能が備わっており、任意の連絡先に対して独自のバイブレーションを割り当てることができる。

iOS5

5.カメラのフラッシュをつかった着信通知
iPhoneには着信通知をするためのLEDランプなどは備わっていません。しかし、iOS5では「LEDフラッシュ通知」をONにすると、iPhoneがサイレントモードになっている場合に電話やメールを受け取ると、カメラのLEDフラッシュが点滅するようになる。

iOS5

6.プライベートブラウジング機能などの安全対策
iPhone4、iPhone4Sに標準で搭載されているSafariブラウザで「プライベートブラウジング」を利用できるようになった。また、新機能となる「iMessages」では、誰からのメッセージかを通知させない設定ができるようになった。また、テキストメッセージなどが表示されていた従来の表示から、これも停止させることも可能になっている。

iOS5

AppleのiOS5、すばらしいですね。ユーザーからの意見も取り入れて、ソフトウェア上でどんどん快適になっていくiPhone。これからも生活の一部として活用していきたいですね。

■関連記事
Apple iOS5の新機能まとめ(Apple iPhone4S)
http://iphones-cafe.seesaa.net/article/228836306.html






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。