2011年10月21日

デュアルコアCPUを搭載した最新Androidスマートフォンを完全網羅!年末年始に買うべきスマートフォンはコレだっ!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


NVIDIA Tegra2

『 スマートフォンを買うならやっぱりデュアルコアっ! 』

今年の年末には新しいスマートフォンを買おうっ!と考えている皆様。NTTdocomo、au(KDDI)、ソフトバンク(Softbank)の主要3キャリアから発売されるスマートフォンが多すぎて何を選べばいいかわからない、、そんな人はまずデュアルコアCPUを搭載した機種を選択すれば間違いなし!?だと思います。。笑。

最近のAndroidスマートフォンはデュアルコアが主流になりつつあるわけで、やっぱり快適に操作できる機種のほうがよいですからね。。そういう私も、実際に新しいスマートフォンを買おうとしたときにまず見るところはCPUのコア数とクロック数。。そして画面サイズと解像度。次にカメラの画素数。まずこういった仕様から見ていって、徐々に絞り込んでいったりするんですよね。もちろん絞り込んだあとは、その機種が持つ強みと欠点を調べ上げていくわけですが、各キャリアから発売される機種の数が多くて、そんな時間がないという方に、デュアルコアCPUを搭載したスマートフォンを完全網羅?してみましたよ!

▽関連記事
Android4.0(Ice Cream Sandwich)搭載!Galaxy Nexus(ギャラクシーネクサス)
http://iphones-cafe.seesaa.net/article/231297979.html


■CPUクロック数を中心に比較してみた
下記の表はあくまでもCPUクロック数をベースに比較したものです。ですので、各機種が持つ固有の機能などは無視をしていますので、その点はご理解ください。CPUがよければ高速で快適か?とはいえない部分ももちろんありますので、今回の比較表はあくまでも参考程度にご覧ください。

■1.0GHzデュアルコア搭載スマートフォン一覧(主要3キャリア対象)
まず、クロック数が1GHzのデュアルコアCPUを搭載したスマートフォンは全部で7機種あります。この中にはAppleのiPhone4Sも含まれますね。スペックだけを見ると、画面サイズと解像度、そしてカメラの画素数の数値が高いAQUOS PHONE(102SHとSH-01D)が1GHzの中ではトップクラスになりますね。

また、おサイフ・ワンセグ・赤外線機能のすべてに対応しているのはこの中には4機種あり、LUMIX PHONE(101P)、LUMIX PHONE(P-02D)、AQUOS PHONE(102SH)、AQUOS PHONE(SH-01D)がそれぞれ対応しています。アクオスとルミックスは国内ブランドながら、がんばってますね。

1.0GHz デュアルコアCPU 搭載スマートフォン
キャリア 製品名 型番 画面 解像度 RAM 背面カメラ ガラケー
SB AQUOS PHONE 102SH 4.5 1280×720 1GB 1210万画素 サ/ワ/赤
ドコモ AQUOS PHONE SH-01D 4.5 1280×720 1GB 1210万画素 サ/ワ/赤
au MOTOROLA
PHOTON
ISW11M 4.3 960×540 1GB 800万画素
SB LUMIX Phone 101P 4 960×540 1GB 1320万画素 サ/ワ/赤
ドコモ LUMIX Phone P-02D 4 960×540 1GB 1320万画素 サ/ワ/赤
SB iPhone4S - 3.5 960×640 512MB 800万画素
au iPhone4S - 3.5 960×640 512MB 800万画素
※表に記載している「ガラケー」とは、「サ=おサイフ機能」、「ワ=ワンセグ機能」、「赤=赤外線通信」を表しています。

■1.2GHzデュアルコア搭載スマートフォン一覧(主要3キャリア対象)
続いて、1.2GHz搭載のスマートフォン。Androidスマートフォンのみになりますね。気になるのは、富士通東芝のARROWSシリーズ最高スペックとなるau(KDDI)の「Z」とNTTドコモの「X」ですね。4.3インチの大画面と1280×720の高解像度。そしてこのARROWSに劣らず高性能なのは東芝REGZA Phone(T-01D)とNECカシオのMEDIAS LTE(N-04D)。MEDIASはLTEモデルということでXi(クロッシィ)にも対応しています。カメラ画素数で見るとARROWSとREGZA Phoneですかね。また、唯一3D撮影に対応しているのはHTC EVO 3D(ISW12HT)になります。ソフトバンク(Softbank)がこの中にはほとんど含まれていませんね。

また、忘れちゃいけないのは、Android4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載した世界初のスマートフォン、Galaxy Nexus(ギャラクシーネクサス/SC-04D)もここに含まれます。クラス最高サイズの画面と解像度。でもカメラは800万画素。最新のAndroid4.0を使いたいのであれば迷わずGalaxy Nexus(ギャラクシーネクサス/SC-04D)なのですが、ワンセグやおサイフ、そしてXi(クロッシィ)未対応という点で引っかかる人も多いかもしれません。

1.2GHz デュアルコアCPU 搭載スマートフォン
キャリア 製品名 型番 画面 解像度 RAM 背面カメラ ガラケー
ドコモ GALAXY NEXUS SC-04D 4.65 1280×720 1GB 800万画素
au ARROWS Z ISW11F 4.3 1280×720 1GB 1310万画素 サ/ワ/赤
ドコモ ARROWS X LTE F-05D 4.3 1280×720 1GB 1310万画素 サ/ワ/赤
au HTC EVO 3D ISW12HT 4.3 960×540 1GB 500万画素×2
ドコモ REGZA PHONE T-01D 4.3 1280×720 1GB 1310万画素 サ/ワ/赤
ドコモ MEDIAS LTE N-04D 4.3 1280×720 1GB 810万画素 サ/ワ/赤
ドコモ GALAXY S2 SC-02C 4.27 800×480 1GB 810万画素
SB HONEY BEE 101K 3.5 800×480 512MB 500万画素
※表に記載している「ガラケー」とは、「サ=おサイフ機能」、「ワ=ワンセグ機能」、「赤=赤外線通信」を表しています。

■1.5GHzデュアルコア搭載スマートフォン一覧(主要3キャリア対象)
最後に、現在発売予定とされているAndroidスマートフォンの中でも最高クラスのCPUを搭載するのがこの4機種。au(KDDI)はここには登場していないですね。唯一国内ブランドとなるAQUOSが入っているのはすばらしいですね。Optimus LTE(オプティマスLTE/L-01D)はXi(クロッシィ)対応で且つ、おサイフとワンセグに対応しているという点も見逃せません。個人的にはOptimus LTE(オプティマスLTE/L-01D)かな〜なんて。あと、104SHはAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載する予定になっていますので、これから話題性が高まると思いますが、発売時期が2012年春を予定しているため、まだまだ詳細が明らかになっていない、という事情もあります。ので、年末年始に買う場合は検討候補から外れてしまいますね、、残念ながら。

1.5GHz デュアルコアCPU 搭載スマートフォン
キャリア 製品名 型番 画面 解像度 RAM 背面カメラ ガラケー
ドコモ Optimus LTE L-01D 4.5 1280×720 1GB 800万画素 サ/ワ
SB AQUOS PHONE 104SH 4.5 1280×720 1210万画素
ドコモ GALAXY S2 LTE SC-03D 4.5 800×480 1GB 800万画素
SB DELL Streak Pro 101DL 4.3 960×540 800万画素
※表に記載している「ガラケー」とは、「サ=おサイフ機能」、「ワ=ワンセグ機能」、「赤=赤外線通信」を表しています。

ということで、勝手に作ったCPUクロック数別のスマートフォン一覧でした。Androidは国内ブランドもかなり力を入れてきていますし、NTTドコモがiPhone4Sを扱わないこともあり、Galaxy Nexus(ギャラクシーネクサス/SC-04D)の投入など、意外な動きも見せていますからね。また、今後はiPhone5の登場も控えているスマートフォン市場ですが、まずはAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)の登場によって、また新たな時代がやってくる・・・そんな気がする今日この頃です。

▽関連記事
NTTドコモからGalaxy Nexus(ギャラクシーネクサス)が登場!Android4.0搭載
https://iphones-cafe.up.seesaa.net/galaxy/galaxynexus_001.jpg






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。