2011年12月05日

AQUOS PHONE SH-01DとSH-02Dのスペック比較まとめ(12月初旬に発売されるAQUOS PHONE比較)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


NTTdocomo2011~2012 NTTdocomo2011~2012

『 AQUOS PHONE SH-01DとSH-02Dの比較 』

NTTドコモの2011年冬春モデルとして登場する人気のAQUOSシリーズの最新モデル、SH-01DとSH-02Dのスペックを一覧で比較してみました。同じAQUOS PHONEシリーズではありますが、コンセプトが異なるため、比較する意味があるのかは別として、とりあえず一覧表で比較してみました。 各端末の違いとしては、まずTOPの写真(左がSH-01D、右がSH-02D)を見てもらうと一目瞭然、ガラケーのごとくテンキーが搭載されているというちょっと変わったモデルなのがSH-02Dですね。スペックだけで見ると、明らかにSH-01Dのほうが高いわけですが、それぞれの魅力はどこにあるんですかね。気になるところです。

▽関連記事/サイト
NTTドコモWithシリーズ公式サイト
http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/index.html


■SHARP AQUOS PHONE SH-01Dの特徴
スマートフォンは大画面で高いスペックじゃなきゃいやだという人は間違いなくSH-01Dをお勧めします。まずスペックを見てみると、ディスプレイは4.5インチの大画面に1280×720のHDサイズの高精細画面が搭載されています。CPUは1GHzのデュアルコアCPU、1GBのRAMなど、基本スペックは間違いなく最上位クラス。また、搭載カメラも最上位に属するレベルで、1210万画素の光学手ブレ補正機能搭載、1080pのフルHD動画撮影にも対応した優れもの。デジカメがいらなくなるかもしれません。

また、AQUOS PHONEシリーズではおなじみ?の「エコ技」も搭載されており、最新の省エネ対応技術?がしっかりとバッテリー消費を抑えてくれます(もちろん使い方次第ですけど)。その他、細かいところでは厚さが9.7mmというSmartPhoneのなかでもスリムサイズに属するデザインも気になるところですし、ワンセグやおサイフ、赤外線、防水といった全部入り仕様になっているのもさすがシャープという印象。




■SHARP AQUOS PHONE slider SH-02Dの特徴
SH-02Dはスペックだけを見ると、最新のスマートフォンの中でも「中の上」というイメージのスペックになりますが、独自機能がかなり備わっているスマートフォンになっていますので、"これは便利だ!"なんて機能があったら、SH-02Dも十分検討する必要性がでてきますから、あなどれませんよ。

基本スペックとしては画面は3.7インチとなり、最新のAndroidスマートフォンの中ではちょっと小さめですが、解像度は540×960ドットというQHD高精細液晶を搭載しており、小さな文字もくっきり表示することが可能。CPUは1GHzのシングルコア、RAMは512MBとまずまずな印象。

カメラは800万画素CMOSになりますが、犬や猫の顔を自動的にフォーカスする「ペット検出」や、登録した人を優先的にフォーカスする「個人検出」など独自の撮影機能が標準搭載。

そしてデザインで忘れていけないのは「Slider」という製品名のとおりスライドデザインのスマートフォンになっており、スライドさせると十字キーや発話キー、終話キーなどを備えたダイヤルキーが現れ、ケータイに近い感覚で文字の入力やダイヤル発信ができる。十字キーで画面上のカーソルを動かすことも可能。スライドを開いた状態でもタッチパネルは有効で、ダイヤルキーとタッチパネルを必要に応じて好きなように利用できる。文字入力はダイヤルキーに加えてフリック入力やQWERTY入力に対応している。

ワイヤレス充電(国際標準規格「Qi(チー)」)も標準対応しているため、ワイヤレスチャジャーの上にSH-02Dを置くだけで簡単に充電開始。




■SH-01DとSH-02Dの共通点
主な共通点としては、国産スマートフォンならではとも言える全部いり(ワンセグ、おサイフ、赤外線、防水)対応されている点、そしてAQUOSブランドによる液晶テレビ「AQUOS」、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」とWi-Fiで接続して手軽にホームネットワーク機能を利用できる「スマートファミリンク」にも対応している点などが上げられます。スペック上ではあきらかにSH-01Dのほうが上位モデルという印象にもなりますが、スライド式操作ができることで、タッチパネルのみのスマートフォンが苦手な人にもちょうどよいということにもなるかもしれませんね。

■AQUOS PHONE SH-01DとSH-02Dのスペック比較まとめ
製品名 AQUOS PHONE slider AQUOS PHONE
キャリア NTTドコモ NTTドコモ
型番 SH-02D SH-01D
メーカー シャープ シャープ
OS Android 2.3
Gingerbread
Android 2.3
Gingerbread
CPU 1.0GHz
SingleCore
MSM8255
1.0GHz
DualCore
OMAP 4430
画面 3.7インチ 4.5インチ
解像度 960×540 1280×720
RAM 512MB 1GB
ROM 2GB 2GB
外部メモリ microSD
microSDHC
(最大32GB)
microSD
microSDHC
(最大32GB)
前面カメラ なし 32万画素
背面カメラ 800万画素 1210万画素
動画撮影 1080p
サイズ 121×57×14.5 128×65×9.7
重量 155g 137g
バッテリー 1,370mAh 1520mAh
カラー ゴールド
ホワイト
ブルー
ホワイト
ブラック
ワンセグ
おサイフ
赤外線
防水
High-SPEED
Xi対応 × ×
Wi-Fi規格 802.11b/g/n 802.11b/g/n
Bluetooth 3.0+EDR 3.0+EDR
テザリング
外部接続 microUSB
3.5mm ステレオ
microUSB
3.5mm ステレオ
その他 スライドキーボード搭載
ワイヤレス充電対応
DLNA
エコ技
ペット検出(カメラ機能)
個人検出(カメラ機能)
カラーベールビュー
DLNA
エコ技
ファミリンク
発売予定日
予想価格
2011年12月7日発売 2011年12月2日発売

▼関連記事/サイト
シャープ AQUOS PHONE特設サイト
http://k-tai.sharp.co.jp/lineup/docomo/






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。