2012年01月11日

CES2012 - Xperia最新モデル4機種が登場!Xperia NX、Xperia acro HDはドコモから発売決定!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


XperiaXperia

『 CES2012 Sony Xperiaシリーズ4機種が登場! 』

ソニーは米ラスベガスで開催されているCES2012のプレカンファレンスにて、Xperia(エクスペリア)シリーズの最新機種として一挙に4機種発表しました。また、同時にSony Ericssonはソニーに買収されたことにより、社名を「Sony Ericsson」から「Sony Mobile Communications」に社名変更することも伝えています。

そして、このソニーによるソニエリ買収に伴い、Xperiaシリーズはこれからソニーブランドとして展開し、旧Sony Ericssonの製品もソニーブランドとして展開するそうです。

ただ、ちょっとややこしいのは、今回発表されたXperia(エクスペリア)の最新モデルに刻印されるブランド名は「SONY」だったり「Sony Ericsson」のままだったりとちょっとややこしくなってますのでご注意を。。

とはいえ、この4機種中、2機種がNTTドコモからリリースされることをドコモが伝えているので、まずはその2機種をチェックしておけばよい、というところでしょうか。

で、、Xpeira最新機種の紹介が遅れましたが、今回発表されたXperia最新モデルは以下の4機種になっています。

・Xperia NX(SO-02D)・・・通称NOZOMIと呼ばれてたモデルでNTTドコモからリリース決定
・Xperia acro HD(SO-03D)・・・NTTドコモからリリース決定
・Xperia ion・・・米AT&T限定モデル
・Xperia S・・・Xperia NXのベースとなる機種(グローバルモデル)

この中で「Xperia ion」は米国AT&T限定モデルになるため、日本国内への投入予定はありません。また、「Xperia S」はソニーブランドの「Xperia NXT」シリーズ第一弾として2012年春頃に世界デビューする予定とのこと。

というわけで、日本国内市場への投入に関しては、「Xpeira NX(SO-02D)」と「Xperia acro HD(SO-03D)」の2機種になるため、この「Xpeira NX(SO-02D)」と「Xperia acro HD(SO-03D)」をウォッチしておけばよいというわけです。う〜ん、ややこしい感じだ。。

▽関連記事/サイト
NTTドコモ報道資料:Xperia新モデル2機種をリリース


■Xperia最新モデルをサクッとまとめてみた
今回発表されたXperiaシリーズの最新モデルは上記にも書いたとおり4機種が登場しています。そして、日本国内向けはこのなかの2機種。細かいスペック情報はまた別の記事にまとめたいと思うので、まずはこの4機種の概要について理解しておきましょう。

【Xperia NX(SO-02D)】
NTTドコモから発売も決定したモデル。発表前のリーク情報としては「Xperia Nozomi」と呼ばれていたモデルだと思われます。NTTドコモからはNEXTシリーズに属しており、発売時期は2012年2月ごろを予定。

Xperia

▽ベースとなるモデルはグローバル市場向けの「Xperia S」
この「Xperia NX(SO-02D)」のベースとなるモデルは、グローバル市場向けの「Xperia S」になっており、基本スペックはほぼ同じと見てよいと思います。なので、「Xperia NX(SO-02D)」は、「Xperia S」の日本市場向けモデル、という言い方にもなりますね。ちょっとややこしい。。

▽ブランドロゴはSonyEricsson
ブランドロゴは写真のとおり「Sony Ericsson」になっているため、ソニーブランドではなく、あくまでもソニエリブランドとしてリリースするようですね。

▽ハイスペックな仕様が特徴的
スペックとしては、OSにAndroid2.3、CPUは1.5GHzデュアルコア(Qualcomm MSM8260)、4.3インチディスプレイは1280×720のフルHD解像度となり、RAM容量は1GB、ストレージは32GB、背面カメラは1210万画素という非常にハイスペックな仕様となっています。また、バッテリー容量は1700mAh、外部メモリ端子が装備されていません(microSDなど)。

▽ガラケー仕様は非搭載
ベースがグローバルモデルの「Xperia S」ということもあり、ワンセグ、おサイフ、赤外線通信はいづれも搭載されていません。

▽LTEは非対応
残念ながら高速通信のLTEには対応していないようです。

【Xperia acro HD(SO-03D)】
こちらもNTTドコモからの発売が決定したモデル。「acro(アクロ)」の名称を引き継いでいますね。ドコモのWithシリーズに属しており、2012年3月発売予定。

Xperia

▽ブランドロゴはSonyEricsson
「Xperia NX(SO-02D)」と同様にNTTドコモからの発売はソニエリブランドとしてリリースするようですね。

▽Xperia NXとほぼ同等クラスのスペック
「Xperia acro HD(SO-03D)」の基本スペックとしては、OSにAnroid2.3、CPUに1.5GHzデュアルコア(Qualcomm MSM8260)、RAM容量は1GB、背面カメラは1210万画素といった点はXperia NXとほぼ同じ。違う点としてはストレージ容量はこちらは16GBになり、外部メモリーとしてmicroSD/microSDHCに対応しています。

▽Xperia acroを引き継いでガラケー機能もしっかり装備
さすがacro(アクロ)の名前を引き継いでいるだけあった、ワンセグ、おサイフ、赤外線、防水にしっかり対応しています。

▽LTEは非対応
残念ながら高速通信のLTEには対応していないようです。

【Xperia ion】
米AT&T限定モデルになるため、日本国内への投入予定が無いモデルになります。「Xperia ion」に関しては、こちらの記事にも記載していますのでご覧ください。

Xperia

▽Xperiaシリーズ最大サイズ、4.55インチディスプレイ搭載
このXperia ionの最大の特徴は4.55インチの大型ディスプレイを搭載している点が挙げられます。解像度はもちろん1280×720。他、CPUやRAM、背面カメラはXperia NXやXperia acro HDとほぼ同じスペックになります。まぁ、国内投入予定が無いので、細かい紹介は省きます。

【Xperia S】
「Xperia S」はソニーの次世代スマートフォン「NTXシリーズ」の第一弾モデルとして2012年の春ごろに世界デビューをする予定のモデルとなり、日本国内への投入予定はありません。とはいえ、このXpeira Sの国内市場向けモデルが「Xperia NX(SO-02D)」になっていますので、スペックもほぼ同じです。よって、こちらも細かい紹介は省きます。

Xperia

▽ブランドロゴは「SONY」
端末画面に表示されるロゴも「SONY」になっているそうです。

というわけでいかがでしたでしょうか、Xperiaの最新モデルは。この4機種はすべて「PlayStation Certified」の認証を取得しているので、「PlayStation Store」から初代プレイステーションのゲームを入手して遊ぶこともできるそうですよ。う〜ん、ほしいですね、このエクスペリアは。。

▼関連記事/サイト
Sony Ericsson公式サイト(製品ラインナップ)
http://www.sonyericsson.co.jp/product/






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。