2012年01月11日

Xperia acro HD (SO-03D) - NTTドコモから3月に登場予定のソニエリ最新モデルのスペックと写真まとめ(CES2012)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Xperia acro HD
『 Xperia acro HD SO-03D 』

CES2012で登場し、NTTdocomoからの発売も決定したXperiaシリーズの最新モデルは2機種。そのXperia NX(SO-02D)とXperia acro HD(SO-03D)はそれぞれ異なるデザインを採用しながらも、ディスプレイやCPU、カメラなど多くのスペックが共通しているモデルでもあります。

「Xperia acro HD」また、は、グローバル仕様がベースとなっている「Xperia NX」とは異なり、国内市場向けにカスタマイズされたXperia acro(エクスペリアアクロ)の後継機として登場しているため、ワンセグやおサイフケータイなど、ガラケー機能にも対応している点が特徴でもあります。また、4種類のボディーカラーがラインナップされているなど、日本国内ではXperia NXよりもXperia acro HD(SO-03D)に人気が集中するかもしれませんね。

▽関連記事/サイト
NTTドコモ公式サイト(Xperia acro HD/SO-03D)
http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/so03d/index.html


■発売時期は2012年3月ごろを予定
Xperia acro HDはNTTドコモのWithシリーズとして2012年3月に発売予定。出荷時の搭載OSはAndroid2.3になりますが、おそらくAndroid4.0 (Ice Cream Sandwich)へのアップデートにも対応するものと思われます。(メーカーは検討中という表現)

Xperia acro HD

■Xperia acro HDの外観・デザイン
基本スペックでは「Xperia NX」と共通点が多いこの2機種ですが、外観デザインはそれぞれ特徴的なものになっている。カラーラインナップとして4色(サクラピンク、ブラック、アクア、セラミック)とバリエーションが豊富で、Xperia NXで採用していた透明素材「Floating Prism(フローティングプリズム)」はXperia acro HDでは採用していない。

Xperia acro HDXperia acro HD

Xperia acro HDXperia acro HD

側面にぐるりとメタル調の線が配置されており、背面はカーブを描いたデザインに仕上がっている。

■4.3インチ、高精細Reality Displayを採用
ディスプレイには約4.3インチの液晶に高精細な映像表現を実現するHD “Reality Display”を採用。従来のXperiaシリーズではフルワイドVGA(480×854ピクセル)が最大の解像度であったため、いままで以上に静止画・動画・WEB等を高精細な表示で見ることができる。ソニーの特徴でもある「クリアブラックパネル」や写真や映像のコントラスト向上や輪郭強調を実現する「モバイルブラビアエンジン」も採用している。

■1210万画素、最速1.5秒の高速撮影
背面カメラには裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」とF2.4の明るいレンズを採用した約1210万画素オートフォーカスカメラを搭載。うす暗い場所でも高感度、低ノイズの美しい写真・動画の撮影が可能です。

スリープモードからカメラキーの長押しで、撮影完了まで約1.5秒の高速起動撮影を実現。撮影間隔もわずか約0.5秒。シンプルなカメラUIを採用し、静止画・動画の切り替えもワンタッチで行えます。

動画撮影では解像度1920×1080、フレームレート30fpsのフルハイビジョン動画撮影に対応。手ブレ補正やコンティニュアスオートフォーカス、顔認識といった機能にも対応している。

■Xperiaシリーズ初の防水対応
Xperia acro HDではXperiaシリーズで初めて防水性能に対応。シャワーや雨などの直接噴流があたっても浸水しないIPX5等級と、水深1mに沈めても浸水しないIPX7等級の防水性能を実現。水を気にせず、さまざまなシーンで写真や音楽、通話などを利用することができる。

Xperia acro HDXperia acro HD

従来の携帯電話ではおなじみの「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線通信」、すべての機能に対応しており、より快適にXperiaを利用することができます。

■Xperia NXとの違い
CPUには1.5GHzデュアルコア(MSM8660)を採用。RAMは1GB、カメラは1210万画素など、基本的なスペックはほぼ同等になりますが、Xperia NXとXperia acro HDの違いとしては、まずストレージ容量。Xperia NXは32GBであるのに対し、Xperia acro HDは16GBのストレージ容量となる。しかし、Xperia NXで対応していない外部メモリ(micoroSD)に対応しているため、16GBのストレージ容量でもそこまで気にする必要がなかったりします。

搭載されるバッテリー容量はXperia NX(1700mAh)に対し、Xperia acro HDでは「1840mAh」と大容量になっているのも好評価な点。ちなみに、どちらのモデルもバッテリーの脱着はできないようになっている。

Xperia acro HD

■期待度十分のXperia acro HD
NTTdocomoの最新モデルとしては、LTEに対応している機種が徐々に増えてきていますが、今回発表されたXperia2機種はいずれもLTE非対応。これは少々残念な点でもあります。Xperia acro HDの通信機能では、「最大14Mbps/上り最大5.7Mbps」によるドコモHigh-Speed通信に対応。

FacebookやTwitter 、mixiなどのコミュニケーションを一元表示するソニー・エリクソンの独自機能「Timescape」がさらに進化しており、各SNSのアプリを起動せずにスピーディーにコメントアップができるTimescapeシェアや、各SNSにコメントがあった友人のプロフィール画像を一覧表示するTimescapeフレンドにより、コミュニケーションツールとしても快適に利用できる。

この他、「PlayStation Certified」への対応により、初代プレイステーションのゲームを楽しめる「PlayStation Store」の利用も可能。

■Xperia NX (SO-02D) スペック一覧表
製品名 Xperia acro HD ワンセグ
キャリア NTTドコモ おサイフ
型番 SO-03D 赤外線
メーカー SonyEricsson 防水
OS Android 2.3 High-SPEED
CPU 1.5Ghz
Dual Core
MSM8660
通信速度
(下り/上り)
14Mbps/5.7Mbps
DualCore Xi対応 ×
画面 4.3インチ Wi-Fi規格 802.11b/g/n
解像度 1280×720 Bluetooth 2.1+EDR
RAM 1GB テザリング
ROM 16GB 外部接続 micro USB
micro HDMI
3.5mm ステレオ
外部メモリ microSD
microSDHC
(最大32GB)
その他 PlayStation Certified
バッテリー交換不可
前面カメラ 130万画素 発売予定日 2012年3月予定
背面カメラ 1210万画素
「Exmor R for Mobile」
カラー アクア
ブラック
サクラ
セラミック
動画撮影 1080p 重量 149g
サイズ 126×66×11.9 バッテリー 1,840mAh
写真参考:ITmediamynavi

▼関連記事/サイト
CES2012で発表されたXperiaの最新モデル4機種まとめ
http://iphones-cafe.seesaa.net/article/245438887.html






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。