2012年03月12日

備忘録 - iOS5のiPhone4にCydiaからインストールした脱獄(Jailbreak)アプリのまとめ(2012年3月前半の巻き)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Installed Cydia APP
Jailbreak

『 最近インストールしたCydia APPを整理 』

私はiOS5.0.1を搭載したiPhone4を使っていますが、最近インストールしてきた脱獄アプリやTweakなどを整理してみました。入力支援系のSBSettingsアドオンやUIカスタマイズ系のCydiaアプリなど、いろいろありますね。

今までインストールしてきたアプリも合わせてまとめてみたので備忘録として残しておきます。ちょっと数が多いですけど。。



■1. 最近インストールしたCydiaアプリ

▽Bulletin - ロック画面でも通知センターを表示できるCydiaアプリ
(ロック画面カスタマイズTweak)

Bulletin
通知センターを使う頻度が高くなってきて、ロック画面でも通知センターを呼び出せたらいいな〜と思って探したら見つけたCydiaアプリ。背景イメージの変更や透過などもできます。けっこう便利ですね。
リンク:Bulletin解説記事


▽SBRotator - ホーム画面を横向きで表示させられるCydiaアプリ
(UIカスタマイズ系Tweak)

SBRotator
ホーム画面を横向きに回転させられるUIカスタマイズ系のCydiaアプリ。普段から横向きで利用する頻度が高いひとにはよいかもしれません。ただ、ホーム画面がくるくる回転すると、最初はつかいにくいです(笑)。
リンク:SBRotator解説記事


▽PasteboardStacker - コピーしたテキストをリスト形式で保存、ペーストできる
(入力支援系Tweak)

PasteboardStacker
入力支援ツールとしてはActionMenuなどが便利ですけど、PasteboardStackerはコピーしたテキストが次々とリスト化されていくので、ペーストする際はリストから選択できるようになります。定型文字を登録したりすると文字入力の効率があがりますね。
リンク:PasteboardStacker解説記事


▽APPSlider - iPhoneのロック画面にアプリを常駐させるJB Tweak

APPSlider
ロック画面のスライダーの左右に任意のアイコンをセットできますので、ロック解除せずにアプリを立ち上げることができます。普段からよく使うアプリをセットしておくと便利です。
リンク:APPSlider解説記事


▽Plugication - iPhoneにイヤホンを挿すと自動で再生が始まるJB Tweak

Plugication
iPhoneで音楽を聴いているときにイヤホンが抜けたりすると音楽の再生がSTOPしますね。そしてイヤホンを挿し直して、再生ボタンをタッチするとまた音楽が流れ出します。Plugicationは、イヤホンを挿し直したら自動で音楽再生が再開される、という地味なTweakですが、何気に便利です。
リンク:Plugication解説記事


▽Calendar Pro for NotificationCenter
通知センターにカレンダーを表示させるJB Tweak

Calendar Pro for NotificationCenter
カレンダーは日常使うアプリのひとつなので重宝します。通知センターに表示したカレンダーは標準カレンダーアプリと連携するので、予定があれば印がついたりしますし、表示をカスタマイズできたりもします。
リンク:Calendar Pro for NotificationCenter解説記事


▽Motion - ホーム画面のアイコンが動き出すユニークなJBアプリ
(UIカスタマイズ系Tweak)

Motion
Motionは人とは違ったiPhoneにカスタマイズしたい人に最適なJB Tweakですね。ホーム画面のアイコンが大きくなったり、小さくなったり、、複数のエフェクトを設定できるので非常にユニークです。
リンク:Motion解説記事


▽Swipe for Mail - スワイプでメールの前後へ移動させるJBアプリ

Cydia
毎日使うMailアプリですから、こういうちょっとした機能が追加されると助かるものです。メールを読んで次のメールを見たいときなど、スワイプすれば次のメールに移動するんです。標準機能として実装してもよいのではないか、と思えるJB Tweakです。
リンク:Swipe For Mail解説記事


■2. Cydiaに登録しているリポジトリ

・Backspace Repos
 Url : http://v.backspace.jp/repo/
・BigBoss
 Url : http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/dists/stable
・Cydia/Telesphoreo
 Url : http://apt.saurik.com/dists/ios/675.00
・Dev Team
 Url : http://repo666.ultrasn0w.com/
・iPhone4.TW
 Url : http://apt.iphone4.tw/
・iphonemod.br Cydia Repository
 Url : http://cydia.iphonemod.com.br/
・ModMyi.com
 Url : http://apt.modmyi.com/dists/stable
・moyashi repository
 Url : http://hitoriblog.com/apt
・podulo.com
 Url : http://podulo.com/
・Wh1teM0unta1n's Repo
 Url : http://cydiarepo.wh1tem0unta1n.com/
・YTK-system - MyRepoSpace.com
 Url : http://cydia.myrepospace.com/ytk-system/
・ZodTTD & MacCiti
 Url : http://cydia.zodttd.com/repo/cydia/dists/stable


■3. 以前からインストールしているCydiaアプリ、JB Tweak、SBSettings Addon

以下、
▽JBアプリ名(A〜Z)
アプリの説明

▽Action Menu
コピペ補助のアプリ。お気に入りに定型文字を登録しておくと、簡単に呼び出してペーストできます。

▽AskToCall
電話の誤発信防止tweak。電話番号をタッチするとすぐに電話発信してしまうのを防ぐTweakになり、発信前にポップアップで確認をしてくれるというもの。
リンク:AskToCall解説記事

▽Activator
ステータスバーをダブルタップするとアプリが起動するなど、操作とアクションを紐付け設定ができる便利アプリ。私はメモリ解放のRemoveBGをステータスバーのダブルタップに割り当ててます。

▽APPlocker
スプリングボードの誤操作やいたずらを防ぐために便利なCydiaアプリです。アプリの起動やフォルダを開く際にパスワードを設定したり、プルプルモード時にもパスワードを設定するなどが可能。
リンク:APPlocker解説記事

▽APPSync for iOS5
iTunesの同期に必要だったりするものですが、脱獄するとデフォルトでインストールされていたような。。

▽Barrel
UIカスタマイズ系のJB Tweakで、ホーム画面でページを移動する際のエフェクトをカスタマイズできるというもの。多くのエフェクトがあるので、好みのものをその日の気分に合わせて簡単に変えられますし、人とは違ったUIにしたい人には最適ですね。
リンク:Barrel解説記事

▽Bolt
バッテリーアイコンを消すUIカスタマイズ系Tweak。充電している際はイナズマのアイコンが表示されます。
リンク:Bolt解説記事

▽Browser Changer
デフォルトのブラウザを変更することができます。通常は、リンククリックするとSafariが起動しますが、それを有料ブラウザアプリなどに変更できる利便性向上アプリです。

▽CleanStatus
ステータスバーの表示をカスタマイズできるTweakで、ステータスバーに表示させたくないアイコンをOFFにできたりします。たとえばキャリア名を消す、バッテリーアイコンを消すなど。

▽CommCenter patch for iOS5
以前はCommCenterpatch classicという名称で改名したらしい。iPhoneの純正テザリングを使用するために必要なパッチです。
リンク:CommCenter patch for iOS5解説記事

▽Corona 5.0.1 Untether
Redsn0wのb1で脱獄したので、最新バージョンで修正された問題を適用するために必要なアプリ。
リンク:Corona 5.0.1 Untether解説記事

▽Cydia Keyboard Fixer
iOS5のCydiaでは日本語キーボードを利用するとサクッと落ちてしまうので、それを回避するために必要。
リンク:Cydia Keyboard Fixer解説記事

▽FakeCarrier
ステータスバーのキャリア名をすきな文字列に変更できるアプリ。私は「iPhone's Cafe」と表示させています。

▽FastCopy
文字入力の際のコピペ起動におけるもたつきを回避してくれるアプリ。けど、体感的にも効果ありなのか微妙かも。。

▽FolderLock
ホーム画面のフォルダにパスワードを設定できるアプリ。けど、すべてのフォルダに適用されてしまうので、現在は[APPlocker]を使っています。フォルダを指定して設定ができますので。。

▽iFile
もう説明不要かと。iPhoneの中身を触るには、PCだとiFunBoxなどを使いますが、PCを使わずにiPhoneやiPadだけで中身のフォルダやファイルをいぢくれます。コピペやらシステムファイルの書き換え、編集などが可能。純正テザリングなんかはこれを使ってファイル編集などをしちゃったりします。
リンク:iFile解説記事

▽iKeyHoleTV(Fix)
JBユーザーにはおなじみの無料でテレビが見れるCydiaアプリ(WiFi接続必須)。iOS5にも対応して登場しています。使い方のポイントは、[3G Unrestrictor5]を使って3G回線でも見れるようにすると外でもテレビが見られます(パケット使いすぎ注意)。
リンク:iKeyHoleTV(Fix)解説記事

▽iKeyWi
キーボード拡張Tweakです。QWERTYキーボードのように数字配列を表示するCydiaアプリです。数字入力の際にいちいち切り替えなくてもよくなりますので私のiPhone4には必須の脱獄アプリです。
リンク:iKeyWi解説記事

▽iSlideText
ロック画面のスライダーに表示される文字を好きな文字に変更できます。わたしはもちろん、iPhone'sCafeと書いています。[APPSlider]と併用すると[iSlideText]は無効になります。
リンク:iSlideText解説記事

▽MultiCleaner
一言では説明できませんが、マルチタスクの挙動をカスタマイズできます。たとえば、ホームボタンをダブルクリックしてでてきたマルチタスク表示を最初からプルプル状態にしておいたり、×印を最初から表示させておくなどができます。その他、かなり多機能です。

▽MultiIconMover
アプリアイコンの移動を複数指定して、一括で別ページへ移動させることができます。ホーム画面の整理などではめちゃくちゃ重宝するアプリ。デフォルト機能でも欲しいです、これは。

▽NoSpot
SpotLightを非表示にさせる。まー、あれは邪魔なので。
リンク:NoSpot解説記事

▽ProTube ※a Tube Video Downroaderからこれに変えた
Youtubeをダウンロードして保存、再生ができるアプリ。似たようなアプリは多いのですが、日本語で検索できるなど、使い勝手はよいです。ただし、プレイヤーとしては再生リストが作れないので、いまいちかも。

▽Remove Background
メモリ解放ができる。Activatorと連動させて、簡単操作でメモリ解放ができます。

▽Remove Recets
マルチタスクの履歴(薄いアイコン)を消すアプリ。

▽SpringFlash
iPhone4のカメラ用フラッシュライトを懐中電灯代わりにすることができます。
リンク:SpringFlash解説記事

▽Status Tweak
ステータスバーのカスタマイズができる。バッテリーアイコンを一番左にしたり、3Gの電波アイコンを一番右に表示させたりなど。

▽StayOpened
APPStoreでアプリを購入した際に、APPStoreが自動的に閉じなくさせるアプリ。連続してAPPStoreで検索したり、インストールさせたりしたいときに効果を発揮。
リンク:StayOpened解説記事

▽SwipeShiftCaret
文字入力支援Tweak。文字入力の際のカーソル移動を左右のスワイプで実現する脱獄アプリです。私のiPhone4にはこれも必須ですが、SMSでは利用できないなど、ちょっと制限があるのが難点か。。
リンク:SwipeShiftCaret解説記事

▽Zeppelin
ステータスバーのキャリアロゴを簡単に変えられるCydiaアプリ。
リンク:Zeppelin解説記事

▽Torrent Downloader Safari
TorrentファイルのダウンロードをiPhone上から行えるアプリ。ためしにやってみたら、問題なく動作。取得したファイルはiFileで表示させたり、他のアプリのDocumentフォルダに移動して利用したりしてます。

▽WiFi Booster
WiFiアクセスポイントの検索時に、弱い電波も見つけられるようになるらしい。

▽xBackup
Cydiaアプリのバックアップとリストアができる。復元後にxBackUPをインストールしてバックアップファイルを指定のディレクトリに戻し、xBackUPからリストア。登録していたリポジトリもいっしょに元に戻せるので非常に助かります。

▽Zephyr
ディスプレイの一番下から上へスライドさせると、マルチタスクがヌルッとでてきたりする。また、左右にスワイプさせるとマルチタスクで起動しているアプリの切り替えができたりする。ようするにマルチタスク補助アプリ。

▽3G Unrestrictor 5
3G回線による通信をWi-Fi通信として偽装させるアプリ。たとえば、3G回線でyoutubeの高画質を再生させたり、APPStoreの20MB以上のダウンロードをさせたりなどができる。


■SBSettingのアドオンアプリ一覧
SBSettingのAddonもたくさんあるので、これからも調べてはインストールしていくでしょうけど、現時点でデフォルト状態から追加したアプリはこんな感じ。

以下、
▽SBSetinのアドオン名
アドオンの説明

▽Autolock SBSetting
オートロックの設定、解除を行えます。

▽FastNoteJ
SBSettingのデフォルトで入っているメモ帳は日本語2バイト文字がだめらしいので、これを使うと大丈夫になる。

▽Rotation Inhibitor
画面の回転をロックしたり解除したりできる。

それにしても、こうやって書いてみるとたくさんありますね。だんだんiPhoneが重くなっていますし、空きメモリが減っているのも明らかなので、あまり使わないCydiaアプリは削除していったほうがよいな。





この記事へのコメント
三日の回線の通信制限を誤魔化そうとこのアプリを使っても制限がかかるみたいです

なんでなんでしょうか?
Posted by at 2013年03月13日 17:38
備忘録 - iOS5のiPhone4にCydiaからインストールした脱獄(Jailbreak)アプリのまとめ(2012年3月前半の巻き): iPhone's Cafe
Posted by プラダ 財布 at 2013年07月21日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。