2012年03月14日

新しいiPadのメモリは1GBに増えたけど、ベンチマークスコアはiPad2と同じぐらい!?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ipad3

『 iPad3のメモリとベンチマーク 』

まだ未発売のはずですが、新型iPadをどうにか入手できたベトナムのTinhte.vnがベンチマークやら開封動画を公開していますね。定番ベンチマークアプリ「Geeekbench」の結果から、新しいiPadのスペックが判明するなど面白い結果もでていますよ。



■新型iPadのCPUクロック数とRAM容量が判明した

ipad3

新型iPadが正式発表されたものの、スペック上で不明な点はいくつかありました。たとえばA5からA5XにグレードアップしたCPUのクロック数やRAMの容量など。

そんな不明な点も、ベンチマーク「Geeekbench」を使った結果から判明していますよ!

A5Xプロセッサのクロック数はiPad2と同じ1GHzに、メモリ(RAM)は1GB。iPad2のメモリは512MBであったため、2倍の容量にグレードアップしています。

RAMの容量アップは想定どおりな気がしますが、クロック数が1.2GHz〜1.5GHzかなと思っていたら、違いましたね。。

▽ベンチマーク総合スコアはiPad2と同じだった?
総合スコアは iPad 2とほぼ同等の756。Geekbench はグラフィックではなく CPUの整数・浮動小数点演算とメモリ性能を測るため、結果はいずれもiPad2と変わらない数字になっています。
(iPad2/A5・1GHz駆動ではスコアは751、iPhone4S/A5・800MHz駆動ではスコア630程度)
参考

▽新しいiPadの開封写真など
ipad3ipad3
ipad3ipad3
ipad3ipad3
参考
やっぱり見た目はかわらない新型iPad。国内ではLTEもULTRASPEEDも使えないわけですから、そうなるとGPUと解像度とRAMがグレードアップしただけのモデルというわけですね。。

そして、今回のベンチマーク結果において、CPUスコアがiPad2とさほど変わらないようなのであれば、iPadの中では一番薄型のiPad2でも十分な気がしますね。。だって、アプリも2倍の解像度に対応しないといけないわけですから、すぐに新型iPadを入手しても、その高い解像度を有効利用できるのかが疑問ですかね。






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPad3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。