2012年03月16日

早速分解された新型iPad、その中身には何が隠されている?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iPad3

『 分解された新型iPad 』

Apple製品の修理を請け負うiFixitさんのサイトでは、発売されたばかりの新型iPadを分解した写真が掲載されています。iFixitでは最新iOSデバイスが発売されるたびに分解写真を掲載しており、いつもの事でもあるのですが、デバイスを分解することにより、各パーツのメーカーや性能が見えてきたりするので、結構面白いものなんですよね。

・ディスプレイはSamsung製 以前から報じられていたように、RetinaDisplayの単独サプライヤーとしてサムスンが提供している可能性が高そうです。
・メモリは1GB これも噂どおりiPad2の512MBから倍の1GBになっているようです。

iPad3iPad3
iPad3iPad3

この他、A5Xチップはサムスン製、4G通信チップはQualcomm製とのこと。iFixitは新iPadの「修理しやすさ度」を、iPad 2と同じ10段階で2と評価したそうです。

▽関連記事/サイト
www.ifixit.com






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPad3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。