2012年04月02日

ソフトバンクがFDD-LTE方式の通信サービスを2012年秋以降に提供開始と発表!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Softbank 008Z

『 ソフトバンク FDD方式のLTEサービス 』

ソフトバンクモバイルは4月2日付けのプレスリリースとして「FDD-LTE方式を採用した次世代高速データ通信サービスを2012年秋以降に提供開始」と発表しています。4月2日なのでエイプリルフールネタではなさそうです(笑。

これはちょっと驚きました。ただ、半年近く先の話になるというのに今このタイミングで発表しているのには何か意味がありそうですね。iPadユーザーの取りこぼしを防ごうという考えなのでしょうか。。

▽FDD-LTE方式を採用する背景
3月に発売された新しいiPad(iPad3)では、FDD方式を採用していないソフトバンクのLTEサービスでは、従来のiPad(iPad2)と同じ通信速度(下り最大14Mbps)でしか利用できないという最大のネックがありました。

・参考:あたらしいiPadはLTEもULTRA SPEEDも使えない残念な話。。

もう少し細かく言うと、
そもそもLTEには2つの規格が存在しており、NTTドコモや米AT&T、Verizonなどが採用しているFDD方式と、ソフトバンクやチャイナモバイルが採用しているTDD方式というものがあります。

あたらしいiPadが対応しているのはFDD方式のみであるため、ソフトバンクで新しいiPadを使おうとしても「4G」ではなく、従来の「3G」回線しか使えないわけです。

なので、ソフトバンクがFDD方式を採用するということで、おそらく新しいiPadで高速通信サービスを利用できることになるわけですね。※ソフトバンクのリリースを読む限り、iPadには触れていないんですけど。。

▽通信料金は5985円
今このタイミングで料金まで発表するのはなぜなんでしょうか。。と気になりますが、ソフトバンクの発表では、FDD-LTEサービスの料金を月額5,985円で提供予定、と記載されています。
(ソフトバンク:プレスリリース






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。