2012年04月13日

iPod nanoの発火事故でApple Japanに60万円の賠償命令

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


『 第一世代 iPod nanoの発火事故 』

この発火事故とは、2005年9月に購入したiPod nano(第一世代)が2010年7月、自宅で充電中に突然発火したために全治1か月の火傷を負ったという事故。この火傷を負った夫婦が損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁はApple 日本法人に対して60万円の賠償支払いを命じたそうです。

現在Appleでは交換プログラムも実施しているそうですが、すべてのユーザーが交換したわけではないらしいので持っている方は今後も注意した方が良さそうです。それにしても、突然発火というのはちょっと怖いですね。。
参考:日本経済新聞






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。