2012年04月30日

ドコモ社長、ドコモのiPhone取扱いは厳しいとコメント!それによりドコモユーザーの多くは転出を検討

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


docomo

『 ドコモからiPhoneは発売されない 』

結論から言うと、ドコモがiPhoneを扱うことはなさそうです。昨年末にドコモがiPhone参入という話題があったため、iPhoneがほしいけどMNPせずに我慢していた方も多いことでしょう。が、結論としてiPhoneを持つならソフトバンクかauになりそうです。

日本経済新聞によると、
ドコモの山田社長はApple iPhoneの取扱について「現状だとなかなか厳しい」との認識を示した。

もちろんドコモとしてもiPhoneを扱えない理由はいろいろあるようです。ですが、今後もドコモはAndroidを中心にスマートフォンを展開していくでしょうし、ソフトバンクとauはiPhoneとAndroidの両方を展開していくことでしょう。

おそらくドコモユーザーがソフトバンクへ行きたがらない理由として「つながらないソフトバンク」という印象があるかもしれませんが、ソフトバンクはプラチナバンドの獲得により900MHz帯での高速通信を実現していくでしょうし、LTEに関してもドコモと同じFDD-LTE方式を開始するといった発表もされていますので、ソフトバンクがこれまで言われ続けてきた課題を解決しようと動いているのも事実として受け止める必要があるのではないでしょうか。。



ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」
 NTTドコモの山田隆持社長は27日、「iPhone」の取り扱いの可能性を問われ「現状だとなかなか厳しい」との認識を示した。ドコモが独自に展開するスマホ向けコンテンツ配信サービス「dメニュー」などをiPhoneでは展開しにくいことなどを理由に「スマホの半分以上は(米グーグルの基本ソフト)アンドロイドで自由にできるものにしたい」と戦略を説明。「(iPhoneを)導入するとなると、かなりボリュームコミットメントが飛んでくるはず。半分以上にしろと言われたら我々の基本戦略とは合致しない」とも述べた。
 
上記の内容をもう少しわかりやすく表現すると以下のような意味になります。

1. dメニューなどドコモのアプリをプリインストールできない(Appleが拒否)
2. iPhone販売台数のノルマにドコモは応じる(合意する)ことはできない

ドコモはキャリアとしてコンテンツビジネスにおける収入を得たいわけですが、それにはドコモのAndroidスマートフォンにプリインストールされているようなアプリをiPhoneにもプリインストールさせる必要があります。ガラケー時代の「i-mode」によるコンテンツビジネスをスマートフォンでも展開したいという狙いですね。

しかしながら、Appleはそれを拒否。これはドコモに対してのみ拒否をしているわけではなく、海外も含めてiPhoneにプリインストールするアプリはAppleが決めているわけですね。

なぜAppleがキャリア専用アプリのプリインストールを拒否するのか?という点が疑問になると思いますが、その一つとしてデバイスのパフォーマンス低下が挙げられます。アプリが動いていることでバッテリーの消費が早まったり、デバイスが固まってしまったりなど、、Appleとしては迷惑な話にもなりますからね。

次に「ボリュームコミットコント」というキーワードがありますが、これはAppleがキャリアに課している販売台数のノルマのことです。ノルマがあるということは、キャリアとしては力を入れて販売しないといけないわけで、そうなると販売店に対する報奨金を増額する必要もでてくるわけですね。

au(KDDI)はiPhone4Sの発売により4期ぶりの増収になったものの、減益になってしまっている背景にはこういう理由があるそうです。ノルマがあることによりキャリアにとっての負担やリスクが高くなるわけですね。

というわけで、
ドコモとしてはコンテンツビジネスが狙えなくて、ノルマが課せられるiPhoneを取り扱うメリットがないわけですね。

あとは現ドコモユーザーが「iPhoneを取り扱わないドコモ」に対してどう思うか・・・でしょうね。最近のドコモはSPモードメールの不具合が頻発したり、公式メールアプリ「CommuniCase」の非対応機種の多さが話題になったり、、回線が不安定だったりといろいろ不満を感じているユーザーが多いのも事実だと思いますので、iPhoneにするならばソフトバンクかauへ転出することを真剣に考える必要があるかもしれません。

日本経済新聞






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。