2012年05月14日

ASUSのPadfoneを動画で紹介!公式動画が公開中!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Padfone

Padfone スマホ+タブレット+キーボード

WMC2012でも発表されたASUSのPadfone。PadfoneとはASUSのAndroidタブレット「Transformer」シリーズのノウハウを生かしたAndroid端末なのですが、PadとPhoneを組み合わせて電話にもタブレットにも、そしてノートPCのようにも変化するこれまでにないAndroid端末になります。

特徴的なのは、CPUやメモリを搭載するのはあくまでもPhone(スマートフォン)になり、スマートフォンを合体させるタブレット側にはCPUやメモリは搭載しないということ。ようするにタブレット側は大きなタブレットサイズの外付け?ディスプレイという役割になっています。

そして、タブレットステーションとキーボードドックにはそれぞれバッテリーを内蔵しているため、キーボードドックまで合体させるとPhone単体の時と比較して9倍ほどのバッテリー容量にアップするというからすごい発想です。まーその分、それぞれがそれなりに重量があるということかもしれませんけど。。

あと、動画を見て気付きましたが専用スタイラスを耳元にもっていってますけど、、もしかして・・・!?



■ASUS PadFoneのスペック


ASUS PadPhoneのスペックは以下の通り。

OS:Android4.0(Ice Cream Sandwich)
CPU:Snapdragon S4 1.5Ghz デュアルコア
画面:4.3インチ qHD(960×540) AMOLEDスーパー有機EL
RAM:1GB
ROM:16GB - 64GB
カメラ:800万画素カメラ
通信:WCDMA / HSPA+ 42Mbps
Bluetooth:4.0
バッテリー:1520mAh

Padfone

PadFone ステーション側のスペックは以下の通り。

画面:10.1インチ (1280×800)
※ASUS独自の " Dynamic Display テクノロジー " なる技術により、合体して10インチタブレットになったときも画面はシームレスに移行。

Padfone

尚、合体できることのメリットとしては、Padphoneの通信契約さえしてしまえば、タブレット状態でも1つの契約のまま通信を利用することができるということ。別にモバイルWiFiルーターなどを持たなくても、Phoneやタブレットが利用できるというわけですね。なるほど。。

そして、専用スタイラスで手書き入力とかしてますけど、このスタイラスペン。実は耳元にもっていって通話ができるんだそうです。Phone側をタブレットに合体させた状態でもサクッと通話ができるというわけですね。。すごいなぁ。。

写真参考






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS Padfone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。