2012年05月17日

動画で紹介するNTTドコモ2012年夏モデル、Androidスマートフォンのまとめ(夏モデルスペック比較)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Docomo

『 2012年夏モデル/NTTドコモ 』

ちょっと遅い記事になってしまいましたが、NTTドコモが2012年夏モデルを発表。話題のAndroidスマートフォンやら、ウワサ通りの機種が登場するなどネット上では非常に盛り上がっているように見えます。

注目すべき端末!といってもAndroid端末だけでも17機種もありますから多すぎです。選択肢が広がるのはよいんでしょうけど、2012年春モデルが終わったと思ったらもう夏モデルですから、新機種の登場が早すぎますね。。まったく、買うタイミングが難しい。。

というわけで、各モデルのスペックを整理して比較してみました。あとは個人的に気になる端末をピックアップしてご紹介。。



■2012年NTTドコモ夏モデル ピックアップ!
NTTドコモは2012年夏モデルとして発表されたAndroidスマートフォンは、NEXTシリーズが8機種、Withシリーズが7機種になります。すでに海外で発表されているサムスン製のGalaxy S3(SC-06D)やLG製のOptimus vu(L-06D)、そして以前に試作モデルとして発表されていた富士通製のクアッドコア搭載モデルとなるARROWS X(F-10D)など、最新で最高スペックで新しい試みが詰まったモデルなどもラインナップされていますので、機種変を考えていた人はかなり悩んでしまうような優れた端末が多いですね。

個人的に気になるモデルとしては・・・

【Xperia GX(SO-04D)】
ついにXi(クロッシィ)に対応したXperia。arc形状が特徴的で4.6インチの大画面に1.5GHzデュアルコアCPUを搭載。背面カメラは1300万画素というハイスペックな仕様となり、ワンセグ×、おサイフ○、赤外線×、モバキャス×、という機能。


【Xperia SX(SO-05D)】
こちらもXiに対応したXperia。GXとの違いは全部入り仕様な点。ワンセグ○、おサイフ○、赤外線○、モバキャス×という機能ですが、ディスプレイは3.7インチとちょっと小さめ。CPUはデュアルコア1.5GHzに810万画素の背面カメラを備えています。


【Galaxy S3(SC-06D)】
いまさら説明の必要がないほど話題になっていたモデル。4.8インチという超大型ディスプレイにデュアルコア1.5GHzのCPU、800万画素の背面カメラを備えており、ワンセグ○、おサイフ○、赤外線×、モバキャス×、おくだけ充電×といった機能も強化されています。さらには、RAMが2GBというスペックも気になります。RAMが増えるとおそらくマルチタスクでの動作が安定するんだと思います。カメラはやっぱり800万画素止まりなんですね。。


【ARROWS X(F-10D)】
でましたクアッドコア搭載モデル。昨年からウワサされていたクアッドコア搭載のAndroidスマートフォンになり、Xi(クロッシィ)にも対応した国内最強モデルかもしれません。CPUにはTegra3の1.5GHzを搭載し、4.6インチの大画面に1310万画素のカメラを搭載。ワンセグ○、おサイフ○、赤外線○、モバキャス×という機能も十分ですね。でも、モバキャスって意外と最新モデルで対応している機種は少ないみたいですね。


【Optimus Vu(L-06D)】
個人的にはかなり気になっているモデルです。Galaxy Note(ギャラクシーノート)の対抗モデルとして手書き入力に特化した4:3のアスペクト比を採用した新しいジャンルのモデルです。また、ラインナップとして『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたモデルも登場しており、話題性は十分ですね。

機能面でもワンセグ○、おサイフ○、赤外線○、モバキャス○というすべてに対応したモデルとなり、LGも日本市場に対してかなり力を入れているな〜という印象です。5.0インチに1024×768という解像度、1.5GHzデュアルコアに1GBのRAM、カメラは800万画素という構成。やっぱりカメラは800万画素が限界ですか。。


ということで、私が勝手にピックアップしたモデルでした。Xperiaのウワサは以前からありましたけど、Xperia acro HDが発売されたばかりという印象なので、このタイミングで最新モデルを出さなくてもいいのに!って思っちゃいました。。

■2012年ドコモ夏モデルのスペック比較
スペック比較といっても機種の数が多いので、基本的なスペック情報のみを書いています。ざっと見ると、そのほとんどがデュアルコアCPUを搭載しており、カメラも最低800万画素ですから最低水準がかなり底上げされている気がします。

わたしはいまだにiPhone4ですから、3.7インチでシングルコアでがんばっていますよ。。

■NEXTシリーズ■
機種名 型番 画面 解像度 CPU カメラ
6月下旬
SH-06D NERV - 4.5 D1.2GHz 800万
6〜7月
GALAXY S III  SC-06D 4.8 1280×720 D1.5GHz 800万
AQUOS PHONE ZETA  SH-09D 4.7 1280×720 D1.5GHz 1210万
7月
Xperia GX  SO-04D 4.6 1280×720 D1.5GHz 1300万
7〜8月
ARROWS X  F-10D 4.6 1280×720 C1.5GHz 1310万
REGZA Phone  T-02D 4.3 960×540 D1.5GHz 1310万
Optimus Vu  L-06D 5 1024×768 D1.5GHz 800万
8月
L-06D JOJO - 5 1024×768 D1.5GHz 800万
ELUGA POWER  P-07D 5 1280×720 D1.5GHz 810万
AQUOS PHONE sv  SH-10D 4.5 1280×720 D1.5GHz 1210万
■withシリーズ■
機種名 型番 画面 解像度 CPU カメラ
6月
ANTEPRIMA F-09D 3.7 800×480 1.4GHz 810万
6〜7月
AQUOS PHONE st  SH-07D 3.4 854×480 1.0GHz 800万
Optimus it  L-05D 4 800×480 D1.5GHz 820万
MEDIAS X  N-07D 4.3 1280×720 D1.5GHz 810万
ELUGA V  P-06D 4.6 1280×720 D1.5GHz 1320万
8月
ARROWS Me  F-11D 3.7 800×480 1.0GHz 500万
Xperia SX  SO-05D 3.7 960×540 D1.5GHz 810万
■タブレット■
機種名 型番 画面 解像度 CPU カメラ
8月
ELUGA Live  P-08D 10.1 1280×800 D1.2GHz なし

というわけで、気になる端末が多すぎです。ARROWS Xのクアッドコアはどんだけ快適なんだろうか。。すんごく気になりますね。。

参考:NTTドコモ 夏モデル19機種発表






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。