2012年06月03日

iPhone5では最新のA5プロセッサを搭載、RAMは1GBを搭載か!?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iphone5

『 次期iPhoneはA5+1GBのRAM 』

iPhone5+iOS6という環境でテストされている端末情報からiPhone5のスペック情報が判明したそうです。情報元はおなじみ9to5macさんのサイト。記事によると、iPhone5に搭載されているプロセッサはA5シリーズの最新型番となる[ARM S5L8950X]、GPUは[SGX543RC]というまったく新しい型番らしい。。

現行モデルのプロセッサはiPhone4S[ARM S5L8940X]、iPad3[ARM S5L8945X]となる。よって、このテスト機に実装されているプロセッサ[ARM S5L8950X]はiPad3よりも新しいものになると思われます。

そして、iOS6から搭載されるとウワサされるApple最新のMapアプリについても補足されており、スクリーンショットが掲載されています。iOS6に搭載されるMapアプリはApple独自の3D表示に対応したもので、以前は左下にコンパスボタンと3D表示用のボタンが2つ配置されていましたが(左の写真)、今回のスクリーンショットではコンパスボタンのみになっています。これは、誤操作を防ぐために、左下にコンパスボタン、右下に3D表示ボタンという風に配置が変わったということを表しているそうです。

左:BGR、右:9to5mac
iOS6 iOS6

3D表示のMap
iOS6

9to5Mac
iOS6に搭載されるとウワサされるAppleの独自Mapアプリ。これまでのGoogle Mapsを搭載せずに独自の3D表示に対応したアプリを実装する方向で進められているそうです。上の写真は3D表示した場合のイメージ画像らしいです。






タグ:apple iPhone5 A5 1GB
posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPhone5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。