2012年06月21日

HTC J ISW13HT - 最近気になるAUとHTC共同開発の日本仕様Androidスマートフォンってどうなの?

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ISW13HT

『 HTC J ISW13HT 』

2012年5月25日にauから発売が開始されたHTC製のAndroid「HTC J ISW13HT」ですが、テレビCMなどでもよく目にする機会が増えましたけど、調べてみると結構売れているみたいですね。

HTCというと海外ブランドですからワンセグ、おサイフなどが非対応、って思っちゃいますけど、実はどちらにも対応しているってのがちょっと驚き。というのも、HTCとAUが共同で開発したらしいので、日本向け仕様になっているそうです。

そして、OSにはAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)が標準搭載されており、CPUは1.5GHzのデュアルコア。なんかスペックもいい感じですね。



■HTC J ISW13HTの特徴まとめ
HTC製のスマートフォンというと、これまでもAUから発売されてきましたが、このHTC J ISW13HTはちょっと違う。そう、、日本向け仕様で開発されているそうです。なので、ワンセグ、おサイフ、赤外線通信にも対応しており、人気がでそうなスマートフォンですね。

ISW13HTISW13HT

▽スペックはかなりハイスペック仕様
OSにはAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)、CPUには1.5GHzのデュアルコア、ディスプレイは4.3インチ、960×540ドットの有機EL(Super AMOLED)ディスプレイを搭載。メモリはRAMが1GB、ROMが16GBで結構快適に使えそうな仕様ですね。

通信機能はWIN HIGH SPEEDが非対応ながら下り最大40MbpsのWiMAXに対応。最大8台までのテザリングにも対応。

キャリア:au(KDDI)
型番:ISW13HT
メーカー:HTC
OS:"Android 4.0 Ice Cream Sandwich
CPU:1.5GHz Dual Core MSM8660A
画面:4.3インチ  SUPER AMOLED Advanced qHD液晶
解像度:960×540
RAM:1GB
ROM:16GB
外部メモリ:microSD microSDHC(最大32GB)
前面カメラ:130万画素
背面カメラ:800万画素
動画撮影:1080p
サイズ:66×132×10
重量:142g
バッテリー:1810mAh
カラー:ホワイト、ブラック、レッド
ワンセグ:○
おサイフ:○
赤外線:○
防水:×
High-SPEED:×
WiMAX:○
Wi-Fi規格:802.11 a/b/g/n
Bluetooth:4.0
テザリング:○
外部接続:3.5mmイヤホンジャック、micro USB、HDMI出力
発売日:2012年5月25日

▽1万円相当のヘッドホンが同梱される
音にもこだわっているという「HTC J ISW13HT」には、「Beats by Dr Dre urBeats In-Ear Headphones」というヘッドホンが同梱。ホワイトには白、レッドとブラックには黒のヘッドホンが付属。これはHTCが昨年子会社化したヘッドホンブランド「Beats Audio」ブランドのもので、価格にして1万円クラスの高品質なものでBeats技術により最適化されたサウンドを楽しめるそうです。LISMOでも高音質サウンドが使えるそうなので、日頃からミュージックプレイヤーとしてスマートフォンを使う人にはうれしいサービスですね。

ISW13HT

▽超高速起動のカメラ、連射もすごいらしい
動画で見るとわかりやすいです。起動がめちゃ早、連射もスマホか?と思うぐらいに早いですね。スペックでいうと、カメラ起動時間が0.7秒、撮影終了から次の撮影ができるまで0.2秒という仕様。解像度は800万画素で、連射時でも800万画素で撮影可能。そして、「最高の1枚」を抽出して保存ができると。すごいですね。これ。


その他、ストレージサービスで有名なDropboxを25GBまで2年間無料で利用できる、、といったサービスも付加されるそうです。また、UIには独自ユーザーインターフェイスの最新版「HTC Sense 4.0」が採用されており、KDDIがauの2012年夏モデルから提供する「auウィジェット」にも対応。



いいですね、HTC J ISW13HT。動画で動きをみても、サクサク感が伝わってきますね。HTCのモデルはこれまでグローバル仕様ばかりで、端末カラーもブラックのみ、、というラインナップでしたが、今回はカラーが3色もラインナップ。これはHTCとしては異例の試みにもなるわけですが、AUが頑張ってくれたということですかね。

ISW13HT公式サイト(au)






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | au HTC シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。