2012年08月07日

Jot Touch - Bluetoothによる筆圧感知を実現したスタイラスペンがすごい

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Jot Touch

『 Jot Touch 筆圧感知のスタイラスペン 』

Galaxy NoteやOptimus Vuの手書き入力はすごく魅力的だと思いますが、iPhoneやiPadだと、いくらスタイラスペンを使ったとしても、そこまで器用に使えないというか、使おうという気にはならないのですが、このJot Touchはちょっと違うようです。

写真の通り、ペン先になんかついています。これがキモになっているようで、Blutooth接続によって、手書き入力をiOSでも最大限に活かしてくれるスタイラスペンだそうです。

Jot Touch

こんな感じでiPadがスケッチブックになっちゃうみたいです。



■Jot Touchの動画を見てみよう
まぁ、どんなに説明しても伝わらないと思うので、まずは関連動画を集めてみました。Jot TouchがiOSでどのくらい便利に使えているのか、どんな書き心地なのか、参考になるでしょう。





iPadがスケッチブックになるのって、なんかいいですね。自分も絵を書こうかな、、なんて思っちゃいますね。。筆圧感知だと、下の画像のようなニュアンスも再現されています。

Jot Touch

■Jot Touchは、専用アプリじゃないと意味がない
Jot Touchは、「Jot Ready対応」のアプリじゃないとダメみたいです。ようは、開発元のadonit社が提供しているSDKを搭載したアプリであれば、Jot Touchの機能を最大限に利用できる、ということですね。

▽対応アプリ

Animation Desk
Animation Desk for iPhone - Kdan Mobile Software LTD

PDFpen
PDFpen - SmileOnMyMac, LLC

などなど、ほかにもいくつかあるようです。詳しくはコチラ

■Jot Touchにはショートカットボタンがある
Jot Touchにはボタンが内臓されていて、設定によって消しゴムにしたり、元に戻すに割り当てたりと、結構便利に使えるっぽいです。ただし、アプリよって使えるショートカットは異なるようです。

いい感じですね、これ。


手書きに入力をしたいなら、Galaxy Noteやこれから発売するSPen対応のalaxy Tabの最新モデルなんかがベストかなーと思っていましたけど、このJot Touchがあれば、iPadやiPhoneでも十分手書き入力が快適になりそうなんで、ちょっと欲しいな〜と。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。