2012年08月10日

iPhone5のディスプレイはやっぱり縦長デザインで決定か!?解像度1136×640でアイコンの列が一つ増えるぞ!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


iPhone5

『 iPhone5の解像度は1136×640 』

や〜っぱり縦長デザインなんですかね、iPhone5は。。従来の解像度は960×640なのですが、iPhone Simulator上で解像度を調整すると、1136×640の解像度はアイコンが縦に5列並ぶ配置になるそうで、これ以外の解像度ではこのような結果は得られなかったそうです。

まぁ、この配列については上の写真を見るとわかりやすいですね。しかも、シミュレーターでiOS5で解像度を変更しても配列は現行モデルと同じ縦4列になるのですが、iOS6ではアイコンが縦に5列になるそうで、この結果により、iOS6が1136×640という解像度に最適化されていることがわかるようです。

でも個人的にはiPhone5はGalaxyシリーズみたいに横にも広がってほしかったな〜と。大きすぎなのもやっかいかもしれませんが、Galaxy S3やGalaxy NexusぐらいのサイズならOKじゃないかなと思うんですけど。。

9to5mac






posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPhone5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。