2012年08月15日

Galaxy Tab(SC-01C/GT-P1000) - ICS4.0.4のAOKP BUILD #37を導入してみた!かなり快適かも!(初代ギャラクシータブ/カスタムロム導入)

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


Galaxy Tab

初代Galaxy Tab+Android4.0.4 AOKP BUILD #37

ドコモで購入した初代Galaxy Tab(SC-01C)ですが、カスタムロムの導入において一度文鎮になりかけたこともあり、いまではGT-P1000というグローバルモデル版として今もなお、わたしの生活になくてはならない存在でもあるわけです。

が、最近はiPad3の購入もあってか出番が減ってきているのも確かなんですけどね。。汗

で、Galaxy Tabは前回カスタムロムの「Overcome 7 Series v4.0.0」を導入してICS化を済ませておりましたが、どうも動作が重いというか、ちょっと快適さが欠けることを感じていたため、ググった結果、比較的評判の良さそうな「AOKPのBUILD #37」を導入したわけです。

で、結果としては初代Galaxy TabにICS4.0.4が導入されて、かなり快適な動作だと通関しています。まだまだ初代ギャラクシータブも現役で使えるな〜と感じさせてくれる出来なので、けっこうお勧めかも。※カスタムロム導入は自己責任ですけど。

というわけで、初代Galaxy Tab(SC-01C)に導入した手順を備忘録として書いておきます。 



■Galaxy TabにAOKP BUILD #37 For GT-P1000を導入した手順
参考にしたブログとしては前回同様にGagdet is not Gadgetさん。まず、用意すべきファイルと入手先は以下の通り。

・ファイル:aokp_p1_build-37.zip
・入手先:xda-developers.com ※入手はBUILD 37(For P1000)です。

・ファイル:gapps-ics-20120429-signed.zip Google Storeアプリ
・入手先:こちら

まずは、上記ファイルを入手してしっかりとPC上に保存しておきましょう。

■Odin3を使ってGalaxy Tabにロム焼きしよう
AOKP BUILD #34以降からはパーテーションフォーマットがMTDになるそうです。ので、とりあえずOdin3をつかって一からやり直した感じです。「 Overcome Kernel v4.0.0 」の導入までは前回と同じ手順です。過去にカスタムロムを導入したことがある人は、すでにPC内に保存してあるかと思います。

<手順>
1.下記2つのZIPファイルを入手する

 001001-GB-Stock-Safe-v5.zip
 Overcome_Kernel_v4.0.0.tar

※入手は自身で探して入手してください。

2.Odin3を使ってロム焼きする

PIT:gt-p1000_mr.pit
PDA:GB_Stock_Safe_v5.tar
PHONE:modem.bin(JPZ Modem内)

細かい説明は省きますが、Galaxy Tabをダウンロードモードで起動(ボリュームボタンの下+電源の長押し)した後、Odin3で上記のように指定してSTART(開始)します。

無事終了して再起動したら、再度ダウンロードモードにして、Odin3を立ち上げて「Overcome_Kernel_v4.0.0.tar」を導入する。※PDAに指定します。

PDA:Overcome_Kernel_v4.0.0.tar

3.SDカードにファイルを保存しよう

最初に入手していたファイル[aokp_p1_build-37.zip]と[gapps-ics-20120429-signed.zip]をSDカード内に保存します。※USBストレージモードでPCとGalaxy Tabをつないでファイル転送です。

■Galaxy TabにAOKP BUILD #37 For P1000を導入する

<手順>
1.CWM Recoveryを起動して[aokp_p1_build-37.zip]をインストール
CWM Recoveryとは、Galaxy Tabをリカバリーモードで起動(電源ボタン+ボリューム上の長押し)させます。

起動したら、install menuから[aokp_p1_build-37.zip]を指定してインストールします。

無事インストール処理が終わったら、wipe menuから[wide data / factory reset]と[wipe dalvik cache]を実行します。終了したら[reboot system]で再起動。

再度CWM Recoveryを立ち上げてinstall menuから[gapps-ics-20120429-signed.zip]をインストールして、リブートすればOK。

が、わたしの場合は最後の[gapps-ics-20120429-signed.zip]をインストールした後、リブートしても、OSが正常に立ち上がらずに[CWM Recovery]が立ち上がってしまうというループ現象に陥ったりもしました。※wipe menuを実行させるタイミングが違った?のかもしれませんが、、なんどか繰り返しインストールしていたら、無事OSが立ち上がった感じでした。

以上です。無事できましたかね?

OSが無事に立ち上がったら言語を日本語に変えることでメニューが日本語化されます。OSバージョンとかもチェックしておきましょう。動作においては特に不満はないですね、今のところ。結構快適ですし、よい感じ。。






posted by Lucy | Comment(4) | TrackBack(0) | Galaxy Tab SC-01C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
半文鎮化の時にはとても参考になり、今はカスタムROMライフをすごしております。
本日半年ぶりにこちらに訪問したら4.0.1導入を拝見しました。
自分も2.3カ月ほど前に導入してみましたが、ほんと不具合も無く純正ROMからはるかに進歩してますよね。(動作も良いし・・)

しかし、自分はそこから更なる進化を目指す為にJBの4.1.1に手をだしてみました。プレリリース時はいろんな不具合があり動作もモッサリしてアプリの起動も違和感を感じる事が多かったです。
でも、ここ最近の動きとしてはAOKPをはじめ改良がなされbuild1の正式リリース盤はだいぶ安定しているようでした。
まだまだ課題がある様な状況ですが、これからのROMの完成度に期待出来そうです。
(個人的な感想ですが現在の4.1.1も十分使えると思いますが・・)
Posted by q10 at 2012年09月01日 07:39
q10さん こんにちは。コメントありがとうございます。おお〜JBを導入ですか。。私はビビッて試そうとも考えませんでした(笑。
まー4.0.1はけっこう快適だなーとは感じていますが、とはいえ、スペック的には限界も感じたりしている今日この頃。NEXUS7なんかを狙ってたりもします。。たまにじゃんぱらなどに中古がでるので、どこかのタイミングでゲットしたいなーなんて。。
Posted by Lucy at 2012年09月02日 23:03
こんにちは。
nexus7なんて興味アリアリです!!
参考までに
[ROM][MTD][Kernel][ICS/JB] PARANOIDANDROID 1.6a & 2.14
が、本日更新されました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1747128
シングルコアでは動作が厳しいと思うが、あたらしもの好きなので試してみました。。。
PARANOIDANDROID2.14の感想は後ほど
Posted by p10 at 2012年09月23日 18:21
こんばんは。
前回のコメント後の感想を失念してましたw
あれから2.16までバージョンアップしてて
このロースペックTABはまだまだ頑張れそうなくらいサクサクです。
この前の土日でDocomo shopにアクセサリ購入に行った際
何気に自分のギャラタブ触ってるとJB仕様のTABを食い入る様に見てましたwww
興味津々で覗き込む様に画面を見てましたネ。
Posted by q10 at 2012年10月04日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。