2012年11月25日

iPad miniとNEXUS7を悩んだ結果、iPad miniを選んだ理由について

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ipad mini

『 悩んだ末にiPad miniを買っちゃいました 』

NEXUS7と最後の最後まで悩んだ結果、iPad miniを買っちゃいましたです、はい。。というのも、価格でもなく、端末としての性能(仕様)で選んだわけではありません。仕事で使えるタブレットはどちらなのか、という観点で考え、選択したわけです。

iPad miniとNEXUS7の比較については、いろんなメディアで比較されているので、ある意味わかりやすかったですね。たとえばGIGAZINEさんの記事だったり。

きっと同じようにiPad miniとNEXUS7とで悩んでいる方も多いことでしょう。価格で見ればiPad miniは16GBで約3万円。対するNEXUS7は2万円。でも、ケースも同時に購入しようとすれば、プラス3000円というのは妥当な金額かと。

単純に価格だけで比較すればNEXUS7の方がコストパフォーマンスは高いでしょう。が、しかし。。どう使いこなしていこうか、ということを考えると、単純に金額だけでの比較はできないんですよね〜 これが。。というわけで、私がNEXUS7ではなく、iPad miniを選択した理由を挙げてみましょう。



■私が所有しているデバイスについて
まず、わたしが所有しているiOSデバイスとAndroidデバイスを挙げてみましょう。

iOS:iPhone4(未使用),iPhone5(使用中),iPad 3rd(家族兼用)
Android:Galaxy Tab(SC-01C)※初代Galaxy Tab Root化でカスタムロムICS導入済み

というわけで、7インチサイズのタブレットはすでに所有しており、カスタムロムとしてICSはすでに導入済みなんです。もちろん、スペックはNEXUS7よりはるかに劣るスペックなので、NEXUS7の快適さは段違いだということは認識しています。

そして、iPad3rdも所有しているので、Retinaディスプレイの素晴らしさ、IOSの快適さは十分理解しているわけです。

■7インチタブレットが欲しいと思った理由
仕事で使うにあたって、自分専用のタブレットを手に入れようと思ったわけですが、10インチサイズのタブレットは大きい、重いということで、除外しました。用途としては以下の通り。

・Jot(タッチペン)を使った手書きメモをする
・PDFの閲覧及びJotを使った加筆修正
・Office資料の閲覧(エクセル、パワーポイント、ワード)
・ブラジング、メール

というわけで、仕事での用途はこんな感じ。さらには、持ち運びにおける重量や、絶妙サイズといわれる7インチサイズの魅力(一言では言い表せない)、などを考えると、10インチクラスのタブレットは自然と頭の中から比較対象からは外れて、自然と7インチタブレットへと興味・関心が高まったわけです。ビューワーとして7インチサイズはちょうどよいんですよね。。

ちなみに、Jotというタッチペンの魅力はこの動画を見てみてくださいな。かなりスラスラと手書きができちゃいます。もちろん、ペンの性能だけではなく、手書きメモアプリとしての性能も十分に必要なので、それをわすれちゃいけませんよ。


販売サイトはコチラ(楽天)

■IOSとAndroidにおけるメリットとデメリット
すでにIOSデバイスとAndroid端末を所有しているので、それぞれの良いところ、悪いところは肌で感じていた部分が大きいわけです。

ざっと整理するとこんな感じ。。

▽iOSデバイスのメリット、デメリット
・APP Storeで購入済みのアプリがそのまま使える(追加課金が不要)
・OSレベルで動作がなめらか
・アプリへの信頼性や品質がAndroidよりも高い
・ファイルの受け渡しが面倒(USB経由で簡単に渡せない)
・Appleの制約を受けて自由度が低い
・端末の価格がちょっと高め

▽Androidデバイスのメリット、デメリット
・ファイルの受け渡しなどの自由度が高い
・OSレベルでカスタマイズしやすい
・端末スペックが高くても動作にカクつきが見られる
・Google Playで提供されるアプリへの信頼性、品質が低い
・端末の価格が低い

簡単に整理すると、こんな感じでしょうか。Androidはアプリの数も増えてきましたが、実際には使えないほどの品質のアプリも沢山あるので、アプリの品質からすれば圧倒的にAppleだとは思いますが、USB経由でデータの受け渡し、閲覧等の制約が起きるのもちょっと面倒だとは思いますしね。。

あとは、iPad miniとNEXUS7のスペックだけを見ると、NEXUS7もかなりハイスペックだと思うのですが、ブラウジングとかはやっぱりAndroidというか、ちょっと引っかかる動きになるので、普段からiPhone5やiPadを使っていると、これすらもちょっとストレスに感じたりもしますからね。。

■最終的にiPad miniを選択しちゃいましたけど
で、結局はiPad miniを選択したわけですけど、それはなんでかというと・・・

・Jot(タッチペン)を快適に使えるアプリ
⇒Galaxy Tabを使ってGoogle Playから手書きメモアプリを探してみましたが、Jotが快適に使えそうな手書きメモアプリが見つからず、、逆にiPad3で探すと、APP Storeに[GoodNotes]というアプリがあり、かなり快適に且つ、高機能な感じで利用できる手書きメモアプリがあったので、iPad miniかなと。

・アスペクト比4:3の魅力
iPad mini:7.9インチ(1024×768ピクセル/163ppi)
NEXUS7:7インチ(1280×800ピクセル/216ppi)

ipad mini

この差は実機を見ると、スペック値以上にその差を痛感させられました。やっぱり広いですよ、iPad miniの方が。。ブラウジングもそうですし、メモ書きでもそうですし。なにより、端末を横にしても、狭さを感じないのがiPad miniで、狭さを感じてしまうのがNEXUS7という感じでした。

■iPad miniにおける不安要素
とはいえ、iPad miniに決断を下すにあたり、不安な部分はありました。それはメモリ容量。iPad miniは512MB、NEXUS7は1GB。これはドキュメントの閲覧などで影響を感じるであろう部分かなと。

ただ、スペック以上の動きを見せてくれるのもiOSデバイスの魅力でもあると思いますし、上記に挙げた品質の高いアプリとアスペクト比は、譲れない部分でもありました。

■iPad miniはRetina非対応・・・まったく気になりません!
まー、そんなこんなでiPad miniを選択したわけですが、Retina非対応のiPad miniのディスプレイに対して不満を言われている方も多いみたいですが、個人的にはそんなに気になりませんよ。そりゃーたしかにRetinaの方がきれいですけど、このサイズのタブレットにそこまでを要求しませんし、iPad2の時代はそれでも十分だったわけですしね。それよりも中身のOSやアプリなど、実際に使用するにあたって何が必要で、何が不要なのかを見極めることがもっとも重要なんだと思います。まー個人的な見解ですけどね。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。