2012年11月30日

Softbank iPad mini / iPad Retinaモデルの料金プランを発表!ゼロから定額もあるぞ!

【新サイトへ移行のお知らせ】
iPhone's Cafe は新サイトへ変わりました
ブックマーク、そしてこれからも応援よろしくお願いします! Lucy


ipad Wi-Fi + Cellular

『 ソフトバンク iPad mini 料金プラン 』

ソフトバンクが29日に発表したiPad mini、iPad4th Retinaモデルの料金プランは、今までと同様に"ゼロから定額"のプランもあるみたいですね。そして、料金一覧を見てみると、「月月割」として「-1,650円」が引かれるから、WiFi運用すればかなりお得に運用できると勘違いする型もきっと多いのでしょうが、最低でも2,140円/月は必ず発生するのでご注意を。

▽関連記事/サイト
ソフトバンク iPad mini料金プラン
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/payment/


■要するにソフトバンクのスマホがあれば2,140円〜になる
iPad miniのWiFi+Cellularモデルでは、16GBの端末割賦代金は「1,650円」になり、今回ソフトバンクが発表したキャンペーンを利用すれば、iPad向け月月割として「-1,650円」が適用されます。

まーこれだけを聞くと、16GBをこのキャンペーンを利用して2年縛りの"ゼロから定額"で契約すれば、「基本使用料0円のWiFi運用」+「毎月端末代(1,650円)と月月割(-1,650円)が相殺」されて、実質0円で運用できるのかっ! なんて感じてしまいますが、それは違います。月月割とは、基本使用料が対象になる、ということを理解していないと混乱しちゃうんです。

ipad Wi-Fi + Cellular

ipad Wi-Fi + Cellular

とまぁ、上の表を見る限り、スマホまとめて割を利用して、"ゼロから定額プラン"で契約すれば、基本使用料は0円からの運用が可能になります。そして機種代金が「1,650円」で、さらに月月割で「-1,650円」なので機種代金が相殺されるようにみえるのですが、よーく見てください。毎月のお支払はしっかりと2,140円〜となっています。

そうなんです、相殺されないんですね。じゃあ、2,140円ってなんだ?って見ていくと、「機種代金+WiFiスポット=2,140円」になっているわけです。じゃあ、「-1,650円」はどこにいったのかというと、基本使用料が1,650円未満の場合、"月月割は適用されない"ので、まったく意味をなしていないわけです。WiFi運用しても、ちょっと損した気分にもなっちゃいますね、、これは。

まー、いつものことなので、いまさら気になりませんけどね。もしAndroidでもiPhoneでも、テザリングできるスマホを持っているようであれば、もう1回線増やしてまで、このiPad miniを契約する必要はないかもしれませんが、、iPhone5でLTEを体感すると、その意味というか、iPadだけでどこでもネットができる環境ができるので、それも魅力だったりするわけで、、みなさんは、どうされますか?

参考






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。