2012年12月07日

iPadのバッテリー持続がやっぱり1位!タブレットのサイズ別バッテリー持続テスト

battery

『 7インチ、10インチ共にiPadが最強か! 』

iOSを搭載したiPad、そしてAndroidOSを搭載した各タブレットにおいて、バッテリーの持続時間における比較テストの結果が公開されています。

調査を行ったのはイギリスの消費者団体で、10インチ部門と7インチ部門の2つに分類し、さらにはディスプレイの明るさを全機種200nitsという明るさに調整し、ほぼ同一の環境(設定)にした状態での比較テストになるそうです。

■10インチ タブレット比較(順位)

battery

1位:iPad with Retina Display(811分)
2位:iPad2 (590分)
3位:Sony Xperia Tablet S (534分)

ようするに、Apple iPadが圧倒的だということが分かりますね。

■7インチ タブレット比較(順位)

battery

1位:iPad mini(783分)
2位:Amazon Kindle Fire HD (591分)
3位:NEXUS7 (550分)

さすが、最新モデルがラインナップしましたね。KindleもNEXUS7も奮闘していますが、それでもiPad miniが圧倒的かなと。

参考

2011年10月06日

NTTドコモ Xi(クロッシィ)対応タブレットスペック比較 - GALAXY Tab 10.1 LTEとARROWS Tab LTE(NTTドコモ2011年秋冬/2012年春モデル)

SC-01D F-01D

『 NTTdocomo Xi(クロッシィ)対応タブレット比較 』

NTTドコモから発売を予定しているLTE対応のタブレット端末は、今のところ「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」「ARROWS Tab LTE F-01D」の2モデルになります。この2モデルは、現在CEATEC2011の出展会場でも展示されており、徐々に周知されてきた期待のAndroidタブレットになります。なんといってもXi(クロッシィ)対応ですから、高速通信で快適に利用できるわけですし、かなり需要もあるのではないか、、なんて思いますね。

続きを読む

2011年10月04日

スペック比較 - 話題の10.1インチタブレットのスペック比較一覧(iPad2/AT700/Galaxytab10.1/ARROWS Tab LTE/Sony Tablet S)

Android(アンドロイド)

『 期待のタブレット端末スペック比較一覧 』

タブレット端末もこの数ヶ月で一気に増えてきましたからね、ここでちょっとおさらいという意味も含めて各端末のスペックを比較してみました。とはいえ間違っている部分もあるかもしれませんので、わかり次第修正もしていこうかなと(すみません)。

比較端末はこんな感じ↓

Apple(アップル)iPad2、東芝REGZA Tablet AT700(世界最薄、最軽量)、Galaxy(ギャラクシー)Tab 10.1、富士通東芝のARROWS Z LTE(F-01D)、SONY Tablet(ソニータブレット)S、と、まぁ増えてきましたよね、ほんと。最近はデュアルコアCPUを搭載するというのも当たり前になってきましたが、画面解像度は結構違ったりするので注意が必要ですが、最近のAndroidタブレットの主流は1280×800なんでしょうね。こうやって比較してみると、iPad2のスペックが低く見えてきちゃったりして。。さて、どうでしょうか。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。