2013年04月24日

スゴ得コンテンツ? - NTTドコモからアプリ使い放題サービスを開始するらしい

『 ドコモが厳選したアプリ使い放題 』

auではすでに開始しているアプリ使い放題サービス「au スマートパス」と同様なサービスをNTTドコモが開始すると日経新聞が報じています。開始時期は5月〜6月ごろらしいので、早々に始まりそうですね。気になるアプリはNTTドコモが厳選したアプリを利用できるそうなので、セキュリティなどもしっかりとチェックしたアプリを利用できるんでしょうね。スマートフォンに詳しくない人にとっては、安心して利用できると思いますので、こういうサービスはうれしいですけど、はたしてどんなアプリが利用できるのやら。。

▼スゴ得コンテンツ(仮称)
月額固定となる料金は500円程度らしいです。初年度は500万人の会員、3年後には800万人の会員数を目標とするようです。

まー、iPhoneを使っている私には、一切関係ないニュースとなってしまいましたけど、ドコモユーザーにはちょっとうれしいニュースかもしれませんね。

参考

2012年12月25日

Xperia AX Felica不具合による被害者の会が発足されたらしい

Xperia AX

『 Xperia AXにおけるドコモへの抗議文 』

Xperia AXはドコモから2012年冬モデルとして発売されたソニー製のAndroidスマートフォンですが、Felicaが正常に認識しない(読み取り失敗)という問題が話題になり、ドコモが公式に対応策を発表していました。

しかしながら、対応策といっても、"かざし方を変えてください"といった対策のみの発表で、根本的原因はハード側に起因するものだと思われ、それに納得のいかないXperia AX(SO-01E)ユーザーによって発足されたのが、今回の「Xperia AX Felica不具合による被害者の会」になるわけです。

宛名はドコモの社長でもある加藤氏に対するものですが、ソニーも含めた抗議申し立ての内容になっています。

このXperia AXのFelica不具合に関しては、ソフトウェアアップデートなどで対処できればよいのですが、おそらくそれができないためにかざし方の注意のみが発表されたのでしょうから、確かにリコール回収というのは納得がいきますね、個人的には。

スマートフォンにおけるハードウェア側に起因する不具合としては、iPhone4のアンテナ問題(iPhone4を握って持つと、受信感度に影響する)を思い出しますが、 その際は、アップデートで改善したというウワサや、「iPhone 4固有の問題ではなく、市販の他スマートフォンでも発生する問題、ひいては業界全体の問題」というコメントがでたり、「iPhone4でアンテナにトラブルを抱えているユーザーの割合はごく少数でしかない」というジョブズのコメントがあったりと、結局は「バンパーの導入でアンテナの問題が解決する」という形で決着がついたことがありました。

わたしも実際にiPhone4を購入して、ソフトバンクからバンパーを無償でもらった記憶があります。

そんなことを思い返すと、今回の問題はApple iPhone4の時とは比較にならないほど、重要な問題を抱えた端末になっているということでしょうね、このXperia AX(SO-01E)は。。

今後、ドコモとソニーは動くのか、気になるところです。

SO-01E FeliCa不具合による被害者の会

2012年06月19日

ドコモからiPhoneが発売される可能性はやっぱり・・・ ドコモの株主総会で山田社長がコメント

Docomo

『 ドコモからiPhoneが発売される可能性 』

19日、ロイター通信の情報によると、ドコモが都内で行った株主総会において、ドコモからiPhoneを発売するのは困難との見解を示したそうです。

山田社長は、導入が困難な理由について、ドコモ独自のサービス「おサイフケータイ」や「ネットワーククラウド」などの作り込みをアップルでは許可してもらえないほか、「アイフォーンを取り扱いを始める場合は(2013年3月期のスマホ販売計画である)1300万台の半分以上をアイフォーンで売ってください、と言われる可能性がある」と説明した。「ラインアップ(品ぞろえ)の1つとして入れてもいいということなら、入れてもいい」と述べた。また4月からのスマホ販売台数が210万台を超えていることを明らかにした。
まぁ、これまで言われてきた課題と同じですかね。やっぱりたくさん売ってね、、と販売台数をコミットしないといけないわけですかね。

そりゃ、Androidが中心のスマートフォンラインナップにおいて、iPhoneに注力するわけにもいかないでしょうし。とはいえ、ほかのキャリアはそんな条件をのんでいるわけで、、どうなるもんかと。。

また、ドコモからも人気のAndroidスマートフォンが続々登場するわけですから、iPhoneがなくても上向き成長は目指せるのではないですかね。。

ロイターニュース

2012年05月08日

NTTドコモ 2012年夏モデル発表会を5月16日12時に開始!

Docomo

『 ドコモ 2012年夏モデル発表会 』

NTTドコモが2012年夏モデルの発表会を2012年5月16日に開催すると発表。ドコモ公式サイトでは恒例?のカウントダウンが開始されています。これまでのウワサを整理するとXperia(エクスペリア)の最新モデルや、最近発表されたGalaxy S3、Optimus Vuなど期待される端末が盛りだくさんです。そして、おそらくはLTE対応端末ばかりになることが予想されます。

続きを読む

2012年04月30日

ドコモ社長、ドコモのiPhone取扱いは厳しいとコメント!それによりドコモユーザーの多くは転出を検討

docomo

『 ドコモからiPhoneは発売されない 』

結論から言うと、ドコモがiPhoneを扱うことはなさそうです。昨年末にドコモがiPhone参入という話題があったため、iPhoneがほしいけどMNPせずに我慢していた方も多いことでしょう。が、結論としてiPhoneを持つならソフトバンクかauになりそうです。

日本経済新聞によると、
ドコモの山田社長はApple iPhoneの取扱について「現状だとなかなか厳しい」との認識を示した。

もちろんドコモとしてもiPhoneを扱えない理由はいろいろあるようです。ですが、今後もドコモはAndroidを中心にスマートフォンを展開していくでしょうし、ソフトバンクとauはiPhoneとAndroidの両方を展開していくことでしょう。

おそらくドコモユーザーがソフトバンクへ行きたがらない理由として「つながらないソフトバンク」という印象があるかもしれませんが、ソフトバンクはプラチナバンドの獲得により900MHz帯での高速通信を実現していくでしょうし、LTEに関してもドコモと同じFDD-LTE方式を開始するといった発表もされていますので、ソフトバンクがこれまで言われ続けてきた課題を解決しようと動いているのも事実として受け止める必要があるのではないでしょうか。。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。