2012年11月27日

AQUOS PHONE ZETA SH-02E - ちょっと気になるスマートフォン、IGZO液晶搭載、4.9インチ、1630万画素(ドコモ)

SH-02E

『 Docomo AQUOS PHONE ZETA SH-02E 』

久しぶりにAndroidスマートフォンについて書くのですが、世界初のIGZO液晶を採用したシャープ製 AQUOS PHONE ZETA SH-02EがNTTドコモから発売されます。発売日は11月29日を予定。

AQUOSシリーズはスペックが高い端末が多く、今回もかなりハイスペックな仕上がりになっています。CPUはSnapdragon S4 Pro(クアッドコア)1.5GHz、RAMは2GB、ROMは32GB、ディスプレイは4.9インチ(1280×720)、背面カメラはCMOS1630万画素、消費電力を抑えた省エネなのも大きな特徴。

さらに搭載バッテリーは2320mAhで、他のスマートフォンと比較しても容量は多く、省エネ設計により、『心おきなく、2日間』といったキャッチも公式ページで書かれていますね。

機能面も全部入りな仕様で、防水・防塵、テザリング(10台)、オサイフ、赤外線、ワンセグ、NOTTVにも対応。

とにかくこの仕様だけみても、かなり魅力的なAndroidスマートフォンに仕上がっていますね。。

▼参考動画 SH-02E


メーカー:シャープ
端末:AQUOS PHONE ZETA SH-02E
OS:Android 4.0
画面:約4.9インチ(720x1280)
プロセッサ:1.5GHz Qualcomm Snapdragon S4 APQ8064 (QUAD Core)
RAM:2GB
ROM:32GB
前面カメラ:1630万画素(CMOS)
サブカメラ:120万画素(CMOS)
サイズ:135×68×9.8mm
重量:150g
バッテリー:2320mAh
Xi:○
テザリング:○(10台まで)
防水:○
おサイフイ:○
ワンセグ:◯
赤外線:○
NOTTV:○
Bluetooth:4.0
カラー:レッド、ホワイト、ブルー

SH-02E公式サイト

2012年04月02日

SH-06D NERV - NTTドコモがヱヴァコラボスマートフォンの特設サイトをオープン!NERV官給品デザインも明らかに!

SH-06D NERV

『 ヱヴァンゲリヲン コラボスマートフォン 』

SH-06D NERVは今年秋の公開が予定されている映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボレーションによる特別仕様モデルになり、 NTTドコモから2012年6月ごろとして3月中旬に発表していました。端末のデザインなどは不明のままでしたが、この度「SH-06D NERV」の特設サイトがオープンになり、徐々にその全貌が明らかになってきましたよ!

内蔵コンテンツ、UIやパッケージに至るまで、庵野秀明監督率いる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の製作会社「スタジオカラー」が全面的に監修するということで、非常に期待できるスマートフォンになるのではないでしょうか。

続きを読む

2012年03月18日

SH-06D NERV - AQUOS PHONEとヱヴァのコラボスマホは6月発売予定!

NERV

『 シャープ AQUOS PHONE SH-06D NERV 』

何かと話題になっているドコモから発売されるAQUOS PHONE SH-06D。スマートフォン向けの放送局「NOTTV」を利用できる第一弾のモデルになるわけですが、このSH-06Dをベースにした「SH-06D NERV」という「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボモデルが6月ごろに登場するそうです。

ヱヴァンゲリヲンとのコラボケータイは、2009年6月27日に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのコラボケータイが過去に登場しており、映画のためにデザインされた特別仕様ということで人気がすごかったらしいです。当時は端末デザインだけではなく、パッケージデザインや付属品などの細部にもこだわりを見せていたので、今回もそのあたりは期待したいですね。

続きを読む

モバキャス対応のAQUOS PHONE SH-06Dは3月23日発売!予約は3月16日から受付開始!

AQUOS PHONE SH-06D

『 ドコモ AQUOS PHONE SH-06D 』

2月中旬に発表されたドコモのAndroidスマートフォン「シャープ AQUOS PHONE SH-06D」はスマートフォン向け放送局「NOTTV」に対応した第一弾の記念すべきモデルでもあります。このモバキャスに対応していることで話題になっていますが、実は結構スペックも高いモデルだったりもします。

OSにはAndroid2.3、CPUは1.2GHzのデュアルコア、ディスプレイは4.5インチ(1280×720)のHD仕様、RAMは1GB、ROMは8GB、背面カメラは800万画素という構成。バッテリーは1520mAhを搭載しカラーは3色(Magenta Red、Blue Black、White)がラインナップ。

機能面では国内定番となるワンセグ・おサイフ・赤外線・防水といった各機能を備えており、通信面ではLTE(Xi)には非対応ながらFOMAハイスピードによる下り14Mbpsの通信が可能。

NOTTVに対応しているため、同梱される専用充電台には視聴しやすいような角度に設定されていたり、アンテナ内蔵により受信感度を高めるといった配慮もされています。(SH-06Dの詳しいスペックはこちら)

NOTTVを利用する場合は、月額420円が必要になるのですが、30日間の利用料が無料になるキャンペーンも展開するそうです。

▽関連サイト:NOTTV公式サイト
http://www.nottv.jp/

2012年02月18日

AQUOS PHONE SH-06D - モバキャス対応Androidスマートフォンがドコモから発表された

AQUOS PHONE SH-06D

『 ドコモ AQUOS PHONE SH-06D 』

NTTドコモが発表したシャープ製の新しいAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」は、次世代マルチメディア放送「モバキャス」に対応したことで話題になっている端末になります。利用できるサービスはモバキャスで番組を提供する放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」になり、月額420円で利用することができます。発売時期は2012年3月予定。

▽NOTTVについて

NOTTV は、mmbi(関連記事)が2012年4月に開局するスマートフォン/タブレット端末向けの「モバキャス」放送局。モバキャスとは、2010年7月(東北地方の一部は2012年3月末)で放送終了した地上アナログ放送用の周波数帯を利用して行う「V-High マルチメディア放送」の総称である。従来のテレビ放送のような「リアルタイム型放送」に加え、新たな視聴形態である自動的に受信/蓄積したコンテンツを見る「蓄積型放送」というサービスを提供する。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。