2013年06月10日

WWDC2013の会場に現れたiOS7の公式ロゴ!カラフルな色が表す真意とは?

iOS7

『 iOS7 公式ロゴが準備中 』

日本時間、11日午前2時ごろに開催されるWWDC2013の会場内で、iOS7のロゴに関する設置準備が着々と進んでいるようですね。iOS6の立体的なデザインからシンプルなデザインへと大きく変化しているこのiOS7のロゴ。シンプルな"7"という数字以外にも、カラフルな色が施されている点、これがやっぱり気になりますね。

iOS7

iOS7

iPhoneの廉価版が複数カラーで登場するというウワサもありますし、正式発表が楽しみです。。

9to5mac

2013年06月06日

monCarbone Crater Case for iPhone 5 - カーボン製の独特なデザインのiPhone5用ケース

monCarbone Crater Cas

『 monCarbone Crater Case for iPhone 5 』

シンプルにiPhone5を覆うデザインではなく、唐草模様のような他には無い独特な雰囲気あふれるiPhone5用のケースです。アルミやジュラルミンなどの金属製ケースも好きですが、カーボン素材のケースもいいですね。よーく見ると2重構造のようになっていて、内側のプラスティック製プレートはブラックとシルバーの2色が標準で同梱しているそうなので、気分に合わせてアレンジできるのもよいですね。

monCarbone Crater Cas

気になるボタン類やイヤホンジャックなどの側面部分は、ケースが削られているデザインになっているので、使い勝手のところは問題ないと思われます。。が、個人的にはこういうところも覆ってほしかったりもするんですが、、まー好みの問題でしょうかね。



・対応機種
iPhone 5

・サイズと重量
大きさ(約):縦 125mm × 横 60mm × 幅 10mm
重さ(約):10g

・付属品
カラープレート(ブラック 1枚/シルバー 1枚)

2013年06月05日

Appleの特許侵害が認定された!一部製品を対象に米国への輸入・販売禁止に

『 Appleは不服として上訴へ 』

サムスンによるAppleへの特許侵害に対する訴えに関して、米国国際貿易委員会は4日、アップルのiPhone、iPadの一部モデルの製造において、サムスンの特許を侵害したと認めたそうです。これにより、アップルの一部製品を対象に米国への輸入及び販売を禁止する決定になったようですが、アップルとしてはこれを不服として、上訴する考えを示したそうです。

特許侵害と認められた機種は以下の通り

iPhone4
iPhone3GS
iPhone3

iPad1
iPad2
※iPadはAT&Tの通信網を利用する3G端末の2機種

いづれも古い旧機種にあたるため、アップルにとっては販売・売上げに対する影響はとても少ないものと考えられます。

まだまだサムスンとアップルの戦いは続きそうです・・・。

参考
posted by Lucy | Comment(0) | TrackBack(0) | Samsung VS Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

廉価版iPhone - 未発表となる廉価版iPhoneの本体写真がリーク!

iphone 廉価版

『 廉価版iPhoneはLightning採用か 』

中国のメディアから年内には発売するとウワサされている廉価版iPhoneの鮮明な写真がリークされています。写真は背面を写した写真になっていますが、全体的に丸みを帯びたデザインで、Lightningケーブルが刺さっていますね。背面はラウンド型といえばいいのか、平面にはなっていないのですが、ケースをつけているようにも見えなく無いので、実際のデザインはどうなるんでしょうかね。

iphone 廉価版

背面の素材は金属というよりもプラスチックっぽいですけど、そうなるとちょっと安っぽい印象になるでしょうから、そのあたりはちょっと気になりますね。まーでもわざわざ自身が廉価版を買うことは無いと思うので、あまり気にならなかったりもするんですけど。。

参考

2013年06月03日

iOS7 - フラットデザインのホーム画面と思われる写真が流出!

iOS7

『 フラットデザインとウワサされるiOS7 』

Appleからの正式発表を控えるiOS7では、これまでのデザインとは異なり、フラットなデザインになるとウワサされていますが、このiOS7のホーム画面を撮影した写真がiDownload Blogで紹介されていました。

写真は見ての通り、写りがきれいとはいえない写真のため、なんとなくフラットなデザインは伝わってきますが、結局のところ、そこまで大きな変化にはならないような気もします。

というのも、以下のように、フラットデザインになる過程として「Gloss Layer」を取り除くことで、つや・光沢を取り除いてるため、そこまで大きな変化としては感じることはないかもしれません。アイコンのエッヂも丸いままですからね。

iOS7

そして、実際に光沢感を取り除いたアイコンを並べたのが以下の画像。

iOS7

なんとなくWin8のタイルデザインをイメージしていたのですが、基本的なデザインは変わらないということなんですね、きっと。

参考:iDownload Blog
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。